【必見】ポーカーのプロになる方法を徹底解説!日本・世界のプロランキングも総まとめ

トップ » 実践編 » 【必見】ポーカーのプロになる方法を徹底解説!日本・世界のプロランキングも総まとめ

ポーカーは知らない人はいないと断言できるほど世界的に有名なトランプゲームです。そのためか、日本、海外問わずポーカーだけで生活している『プロ集団』が存在しています。

今回は、そんなプロ集団の一人になるにはどうすれば良いのか、実際のプロプレイヤーを紹介しつつ解説していきたいと思います。

ポーカーのプロとは

ポーカー プロ

まず最初に、そもそも大前提としてポーカーのプロってどういう意味なのか、どうすればプロを名乗れるのかを解説していきます。この項目を見れば、とりあえず大まかなイメージは掴めると思います。

 

ポーカーのプロの定義

プロとは『確たる収入を得れるほど実力のある人、専門の人』という意味です。これをそのままポーカーの置き換えるのであれば『ポーカーだけで生活できるほど勝てる人、専門的な知識を持つ人』とでも言えば大方間違っていないでしょう。

ポーカーで稼ぐということは、通常の賭けポーカーやトーナメントで勝ち残るということ。一見難しいように見えますが、実際には『今月は10万稼いだ』とかでも生計を立てれるのであれば紛れもないプロと言えます。

 

プロポーカープレイヤーの年収は?

さて、では実際に一般的なプロポーカープレイヤーはどれほど稼いでいるのでしょうか?

先ほども記述したようにプロの敷居自体は決して高くないため、多く稼いでいる人もいれば、生活できる程度で満足している人もいます。そのため、的確な年収を出すのは難しいですが、『基本的な収入源はキャッシュゲーム、トーナメントへの参加頻度は普通』に絞ると、おおよそ400万〜600万ほど稼いでいる人が一般の様です。

大体月に40万ほど稼いでいる計算ですね、

ですが、書いておいてなんですがこの年収はほとんど当てにしない方が良いでしょう。ギャンブルの性質上、どうしても安定した収入にはなり得ませんし、こういったギャンブラーの年収は月ごとのプラスとマイナスを総合した結果であることが多いからです。

極端な話、5ヶ月間で1000万稼いで7ヶ月間で600万損失しても総合的な年収は400万なわけです。

 

プロポーカーの世界は厳しい?

プロポーカーの世界は厳しい現実を皆さんはご存知でしょうか。

例えば、ポーカープロとして有名な世界のヨコサワさんでも、トーナメントで入賞するまでに多くのリエントリーを行い数百万から数千万円の損失を出しています。

また、直接お金のやりとりを行うキャッシュゲームでは、どんなトッププロでも確率の分散に耐えきれず、多くの資金を一度に失ってしまうこともあるんです。

このように、プロポーカーの世界は常に結果を求められ弱者は破産を余儀なくされ敗退する危険な世界でもあると覚えておいてください!

有名な日本人ポーカープロ

それでは早速有名な日本人ポーカープロについて解説していきます。

このランキング表は、総獲得賞金ランキングに基づくものであり、今は引退された方も含まれています。

ただ、1位のつぐにぃと10位の方との差は1億6,000万ほど存在するため、今すぐにランキング変更が行われる訳ではありません。

しかしながら、2021年よりWSOPが再開されてことによって、上位入賞者が出ると一気に変動する可能性がある点には注意してください。

日本人ランキング1位 TSUGUNARI TOMAさん 2,271,373ドル(約2億4600万円)

ポーカー プロ

現在、日本人で一番稼いでいるのはつぐ兄ことTSUGUNARI TOMAさん

その総合収入はなんと2億超え、一般人なら死ぬまで生活してもお釣りが来ますね・・・。

世界各国のポーカー 大会で活躍されている実力者ですが、本人はTwitterを見る限りかなりノリの良い性格をしています。

 

日本人ランキング2位 KAZUHIKO YOTSUSHIKAさん 1,682,654ドル(約1億8000万円)

ポーカー プロ

サムズアップに自信が満ち溢れているこの方はKAZUHIKO YOTSUSHIKAさん。

本格的にプロの世界に参入したのは2018年から。2021年現在、第2位に輝いてることからもその実力が伺えます。

 

日本人ランキング3位 Takashi Oguraさん 1,664,975ドル(約1億7,800万円)

日本人ランキング3位はプロ雀士でもある小倉孝さんです。

約1億8,000万円の収入を得ており、Youtuberとしても有名ですね。

現在はマカオに在住で、キャッシュゲームにて生計を立てていたり、ポーカー番組の解説役でも登場しています。

日本人ランキング4位 Kagawa Masaakiさん 1,522,449ドル(約1億6,276万円)

香川雅昭さんは、プロポーカープレイヤーの中でも異色の存在です。

IT企業のコーエイプランニングの社長という肩書きを持ちながら、マルウェア配布で2013年に逮捕されています。

今現在は世間から隠れており行方知れずになっていますよ。

日本人ランキング5位 Iori Yogoさん 1,512,193ドル(約1億6300万円)

クールな見た目から知的さが見て取れるIori Yogoさん、2013年にANZPTプレイヤーオブザイヤー1位にも選ばれました。

その後はしばらく1000万ドル付近で落ち着いていましたが、2018年、2019年共にに2500万ドル稼いでおり、今年も注目されています。

6位以降を一挙に公開!

6位 Kazuki Ikeuchi さん $ 1,215,015(約1億2,994万円)

7位 Naoya Kihara さん$ 1,172,371(約1億2,538万円)

8位 Tetsuya Tsuchikawa さん$ 959,254(約1億0,258万円)

9位 Masato Yokosawa さん$ 830,847(約8,886万円)

10位 Yosuke Sekiyaさん$ 776,613(約8,306万円)

6位以降の方々もポーカー番組などで良くお見かけしますよね。 ヨコサワさんは特にこの中でも有名な方でYoutuberとしても精力的に活動されています。

世界で有名なポーカープロ

続いて世界で有名なプロポーカープレイヤーを獲得賞金額別に紹介していきます。

日本人プレイヤーと比べると、その差は歴然で世界1位と日本人1位では約54億円ほどの開きがあるんですね。

また、日本では禁止されているキャッシュゲームも常に行われているため、生涯でポーカーで稼いだ金額は我々の想像のはるか上に行ってしまうでしょう!

その点も含めて世界中から意識されているトッププロポーカープレイヤーについてここでは解説していきます。

世界ランキング1位 ケニー・ブリンさん 約56億円

ケニー・ブリンさんは生涯獲得金額が56億円にものぼり、日本のサラリーマンのほぼ30倍もの金額を稼いでいる方です。

2019年から突如頭角を現しはじめ、トーナメントでの成績が一気に花開いています。

それまで有名であった方々を一気にごぼう抜き。

歴戦のポーカープレイヤーとは、有名になった経歴からあまり情報が表にでてこないことが残念なポイントですね。

16歳からポーカーの才能に溢れていたと噂されています。

世界ランキング2位 ジャスティン・ボノモさん 約53億円

ジャスティン・ボノモさんは、2021年現在で36歳のポーカープレイヤーです。

生涯獲得金額も1位ケニー・ブリンさんに一歩及ばないものの、その差約3億円に迫っています。

才能が花開いたのは19歳のときで、ETPの最年少プレイヤーとして報道されていました。

見事に入賞を果たし、現在の地位を築き上げていますよ。

WSOPでも3つの優勝経験を持ち、過去には獲得賞金額1位まで昇り詰めているので今後の展開に期待が持てるポーカープレイヤーとして要注目です!

世界ランキング3位 ダニエル・ネグラヌさん 約42億円

ダニエル・ネグラヌさんは、1974年生まれのプロポーカープレイヤーです。

驚きなのはその学歴で、日本のトップポーカープレイヤーがほぼ大学卒なのに、彼は高卒という学歴で世界のトッププロとして君臨しています。

プレイ中の軽快なトークで華やかなプレーが持ち味で、驚異的なハンドリーディングによってピュアブラフで相手を降ろしたり、バリューベットで相手のチップを根こそぎ奪ったりなど見ていて気持ちの良いプレイばかりです。

彼がテーブルに座ると笑いが耐えないので、対戦映像は必見です。

世界ランキング4位 エリック・サイデルさん 約38億円

エリックサイデルさんは、1959年生まれで比較的トッププロの間ではベテランに属します。

WSOPでは8つの優勝経験があり、テキサスホールデムの他にもオマハやブラックジャックといったポーカーでも有名です

世界ランキング5位 ダン・スミスさん 約37億円

ダン・スミスさんは元チェスプレイヤーで、チェスの奨学金を得ながらポーカーの道に入った異色のプロです。

その才能はポーカーでも十分に発揮され、世界ランキング5位にまで昇り詰めており今後の活躍にも期待が持てます!

6位以降を一挙に公開!

6位 スティーブン・チドウィックさん約34億円

7位 デヴィッド・ピーターさん約33億円

8位 フェドア・ホルツさん約32億円

9位 フィル・アイビーさん約31億円

10位 ジェイソン・コーンさん約31億円

9位と10位の方々はともに31億円クラスで、その差はほぼありません。

ポーカープロになるには何をしたらいい?

ではプロポーカープレイヤーになるためにはどのようなことを行っていけばいいのでしょうか。

賞金額が1億円や2億円にならなくても、キャッシュゲームで年収1,200万円を稼ぐじぇいそるというYoutuberもいます。

年収1千万円以上のプロポーカープレイヤーになるためには、ポーカーの技術だけでなくテーブル上での動きなど覚えるべきことがたくさんありますよ。 具体的には以下の通りです。

  1. 対人のテキサスホールデムの腕を磨く
  2. 必要なバンクロールを算出する
  3. オンラインアプリで腕を磨く
  4. ポーカーテーブルでの動きを学ぶ
  5. メンタルコントロールを覚える

では早速解説していきます!

対人のテキサスホールデムの腕を磨く

オンラインカジノやランドカジノなどで行われているのは対人のテキサスホールデムがほとんどで、これに特化したスキルをつけていきたいところです。

なぜなら、テキサスホールデムのプレイ人口が非常に多いからですね。

プレイ人口が少ないポーカーを行っていたとしても、ポーカー専業をして暮らしていけるだけの収入をポーカーのみから得るのは不可能です。

そのため、世界中にプレイヤーがいるテキサスホールデムに絞って技術を磨いていくことがとても重要なんです。

その他にもオマハと呼ばれるポーカーもありますが、オンラインポーカーアプリでも参加人数は極端に少ないです。

また、よりギャンブル性が高いチャイニーズポーカーも存在しますが、確率の分散が激しく、多額の資金を持っていたとしても破産する恐れがあります。

ポーカープレイヤーにとって、スキルによって相手に勝つことのできるポーカーは基本的にテキサスホールデムだけである点を参考に、プロポーカープレイヤーを目指してください。

必要なバンクロールを算出する

プロポーカープレイヤーになるためには必要なバンクロール(資金)も算出しておきましょう

なぜなら、テキサスホールデムのみを行っていても確率の分散があるからです。

例えば、テキサスホールデムのスターティングハンドで最強のAAであっても勝率は80%を超えるぐらいで、20%は負ける確率もあります

確率の分散は専業ポーカープレイヤーほど受けてしまうもので、何十万ハンドを繰り返しているうちに確率の波は必ず訪れます。

ポーカーに必要なバンクロールとしては、キャッシュゲームでMAXバイイン額の20倍〜30倍、トーナメントになるとバイイン額の200倍は必要と言われています

具体的数値に直すと、1-2ドルのキャッシュゲームをプレイするなら300BB持ちで600ドルなので、1万8,000ドルが資金として用意したいところです。

あくまで、バンクロール数値はプロプレイヤーの考え方であり、副業などで行いたい方はより少ない資金でプレイすることも可能です。

オンラインアプリで腕を磨く

専業ポーカープレイヤーになるためには、まずオンラインアプリで腕を磨いた方がいいでしょう。

なぜなら、自分の実力を試すならオンラインアプリの方が損失を少なくできるからです。

オンラインポーカーはBBが0.1ドル程度から始めることができ、かなり強いプレイヤーがいるといってもBB2ドル程度なんですね。

先程のバンクロール計算から算出すると最低9万円程度から始めることができるので、日本でオンラインポーカーを行い、海外では高レートのキャッシュゲームをプレイすることをおすすめします。

仮にポーカー専業としてプレイするスキルレベルに達していないとしても、ランドカジノで行うキャッシュゲームのように損失が大きく膨らまない点もメリット

ただ、オンラインポーカープロも日本では存在しており収入をすべてポーカーで賄うこともできるようです。

なお、ZOOMといって多面打ちが可能な機能もあるので、ハンドを大量にこなしてスキルアップしたいプレイヤーにとってもオンラインポーカーはおすすめです。

勝つことだけでなくポーカーテーブルでの動きを学ぼう

プロとして専業でポーカーに勝ち続けるなら、プロ相手に勝つというよりもテーブルでフィッシュを見つけることに専念しましょう。

なぜなら、プロ相手に勝負を仕掛けるのはあなたと相手どちらにとっても利益的になる場合が少なく、フィッシュ(ポーカーが下手な人)相手から多くのチップを奪うほうが効率的だからです。

多くのプロポーカープレイヤーが言っていることですが、専業プロこそ弱い相手を狙い打たなければなりません。

俗にグラインダーと海外では呼ばれている行為(日本のパチスロ用語ハイエナと似ている意味)ですが、ポーカーのプレイスタイルとしては肯定されています。

また、あくまで勝率にこだわりすぎると、敗北時にドカンと負けてしまい結局収益はマイナスになってしまった!という話を良く聞きます。

勝率ではなく、1回あたりの収益金額を高め収入を得ることを目標にポーカーをプレイしましょう! これらのポーカーテーブルでの動きを学ぶのも重要なプレイテクニックの1つです。

メンタルコントロールを覚える

最後にメンタルコントロールを覚えることも重要です。

なぜなら、ポーカーはメンタルのゲームだと言われており、ティルト状態(焦りや不安、怒りを感じている状態)になると、フォールドすべきところでフォールドしなかったり、オールインすべきところでオールインできなかったりと、最悪な状況に陥るからなんですね。

特に負けの額が膨らんでいるときに感じるマネープレッシャーは凄まじく、プロであっても正常な判断ができなくなってしまいます。

ポーカーの技術、特に確率や各アクションが利益的かどうかの判断は学習を積むことで均等なレベルになりますが、メンタル面に限っては人本来の精神活動までメスを入れないと訓練が厳しいので長年の訓練が必要になりますよ。

ただ、どれだけ訓練したとしてもティルトに陥るプロがいるのも事実。 ティルトに陥ったときは休息することが一番の特効薬と言われており、長期間に渡って一切ポーカーを行わないプロも存在します。

おすすめのオンラインカジノ
ラッキーニッキー
Lucky Niki
おすすめ度
5.0 rating
ラッキーニッキー
最高999ドルの100%マッチボーナスが初回にもらえる!
ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
ベラジョン
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
カジノシークレット
入金だけで最大470ドルの
キャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
エンパイアカジノ
最大77ドルの100%初回入金ボーナスが
もらえるチャンスは今だけ!
オンラインカジノおすすめランキング
オンラインカジノボーナス一覧
カジノ
3.6 rating
デジタル通貨であるビットコインを中心に展開しているカジノサイト。わずらわしさを省き快適にプレイが可能
3.5 rating
毎日貰える日替わりボーナスが魅力的なオンラインカジノ。1日に1回入金するごとに、フリースピンやボーナスキャッシ…
3.8 rating
2000以上の豊富なゲーム数と様々なキャンペーンやボーナスを取り揃えております。日本語対応とないるので、初心者…
4.1 rating
ゲーム性のある還元システムを導入しているオンラインカジノ。ゲーム内でポイントを貯めることで、豪華景品を獲得でき…
3.5 rating
ウェルカムボーナスが豊富に貰えるオンラインカジノ。初回入金だけでなく5回目の入金までボーナスが受け取れます。遊…
3.4 rating
2020年にリニューアルをし、ブラウザ対応!それに伴い、スマホ・タブレットでのプレイも可能になりました!Pla…
CASINO LOBBY(カジノロビー)
©️ Copyright 2020 CASINO LOBBY
オンラインカジノランキングバナー