【31システム法】やり方やメリット・デメリットを解説!資金をどんどん増そう!

トップ » 攻略法 » 【31システム法】やり方やメリット・デメリットを解説!資金をどんどん増そう!
このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。消費者庁が問題とする「誇大な宣伝や広告」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますので、安心してお読みください。問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

 カジノ・オンラインカジノなどのギャンブルでは、31システム数字の合計が31になるように賭ける攻略法』と呼ばれる賭け方があります。この方法を活用すれば、負けたときの損失額を抑えることができ、連勝すれば大きな利益を手に入れられます。では、31システム数字の合計が31になるように賭ける攻略法とはどのような賭け方なのでしょうか。

そこで今回は、31システム数字の合計が31になるように賭ける攻略法とはどのような方法なのか紹介します。メリット・デメリット、やり方を紹介するので参考にしてみてください。

31システムとは?特徴やメリットを紹介

ブラックジャックの勝ち方

31システムとは、カジノ・オンラインカジノで使える必勝法の1つです。カジノで使える必勝法の中でも、比較的複雑なのでどのような方法なのか詳しく紹介していきます。

31システムの特徴・やり方(賭け方)

31システムは、2連勝すると利益が確定する方法であり、基本的に表を使って賭け金をカウントしていきます。 31システムのカウント表は以下の通りです。

1回目

2回目

3回目

A段階

1ドル

1ドル

1ドル

B段階

2ドル

2ドル

C段階

4ドル

4ドル

D段階

8ドル

8ドル

このカウント表の数字を全部合計すると31になることから、「31システム」という名前がついています。 基本的にはAからDの順で、指定されている賭け金をベット。勝った場合は段階が1つ上がりその段階の1回目から、負けた場合は2回目、3回目と右にずれていき右になければ次の段階の1回目の額をベットします。このサイクルを1周するとまたAの1回目に戻ります。 2連勝した場合、もしくはDの2回目まで全敗して損失が確定した時点で、31カウントは終了です。

31システムのメリット

31システムの最大のメリットは、連敗が続いたとしても2連勝した時点で利益が確定することです。つまり、勝ちが負けの回数よりも少なくても利益が出るのです。 また、仮に9連敗したとしても損失は31ドルが上限になるため、比較的リスクが小さいといえるでしょう。そのため、勝率50%のゲームで実践するのがおすすめです。

31システムのデメリット

31システムはメリットが多い必勝法ですが、1つだけデメリットがあります。それは、連勝できなければ取り戻す方法がないことです。 勝っても負けが続いたとしてもリスクは小さいですが、負けが続いた場合は連勝しなければプラスにはならないので注意しましょう。

31システムの実践例

では、31システムを使ってゲームをすると、どのような流れになるのか実践例を見ていきましょう。

1セット全敗した場合

まず、1セット(1サイクル)全部負けてしまったときです。

回目

段階

賭け金

勝敗

損益

1回目

Aの1回目

1ドル

×

-1ドル

2回目

Aの2回目

1ドル

×

-2ドル

3回目

Aの3回目

1ドル

×

-3ドル

4回目

Bの1回目

2ドル

×

-5ドル

5回目

Bの2回目

2ドル

×

-7ドル

6回目

Cの1回目

4ドル

×

-11ドル

7回目

Cの2回目

4ドル

×

-15ドル

8回目

Dの1回目

8ドル

×

-23ドル

9回目

Dの2回目

8ドル

×

-31ドル

先程の説明の通り、全部負けてしまったとしても損失は31ドルまでになります。勝率50%のゲームであれば9連敗することは珍しいので、実践してみるのがおすすめなのです。

連勝できず、最後に2連勝した場合

回目

段階

賭け金

勝敗

損益

1回目

Aの1回目

1ドル

×

-1ドル

2回目

Aの2回目

1ドル

×

-2ドル

3回目

Aの3回目

1ドル

-1ドル

4回目

Bの1回目

2ドル

×

-3ドル

5回目

Bの2回目

2ドル

×

-5ドル

6回目

Cの1回目

4ドル

×

-9ドル

7回目

Cの2回目

4ドル

×

-13ドル

8回目

Dの1回目

8ドル

-5ドル

9回目

Dの2回目

8ドル

3ドル

このように数字だけでみると、3勝6敗で負け越していたとしても利益が出ます。

連敗が続いた後に2連勝した場合

回目

段階

賭け金

勝敗

損益

1回目

Aの1回目

1ドル

×

-1ドル

2回目

Aの2回目

1ドル

×

-2ドル

3回目

Aの3回目

1ドル

×

-3ドル

4回目

Bの1回目

2ドル

-1ドル

5回目

Cの1回目

4ドル

3ドル

31システムのポイントは、勝ったときに次の段階に進むことです。このサイクルだと4回目に勝っているので、Bの2回目を飛ばしてCの1回目に進んでいます。 そのため、賭け金が多くなり、最後に2連勝することで利益が出ます。

31システムを使用する際の注意点は?

注意点

いくつかパターンテキサスホールデムで共通カード4枚目を配った状態を紹介しましたが、勝ちと負けが交互に続いたり、連敗をしたとしても9回の勝負のうちどこかで2連勝すれば利益が出ることがわかったかと思います。31システムは比較的複雑な賭け方になりますので注意点もみていきましょう。

賭け方を間違ってしまう

1回目

2回目

3回目

A段階

1ドル

1ドル

1ドル

B段階

2ドル

2ドル

C段階

4ドル

4ドル

D段階

8ドル

8ドル

とても有効な31システムですが、賭け方を間違ってしまうとせっかく2連勝したにもかかわらず利益が出ていない、なんてことになってしまうかもしれません。初めに紹介したこの表をもとに進めていけるよう、手元に表を用意してメモなどをしながら進めていくのがよいでしょう。

2連勝か9連敗したら初めからベットする

31システムはリセットするポイントが決められています。2連勝して利益確定した時と9連敗で1セット終了した時です。2連勝をして利益が出た時に「もう一度勝てるんじゃないか?勝ってる分なら賭けてもいいんじゃないか?」と賭けてしまっては31システムの意味がありません。大きく勝ちたい気持ちを我慢してリセットして初めから賭け始めましょう。

連敗をしたからといって一気に掛け金をあげない

回目

段階

賭け金

勝敗

損益

1回目

Aの1回目

1ドル

×

-1ドル

2回目

Aの2回目

1ドル

0ドル

3回目

Bの1回目

2ドル

×

-2ドル

4回目

Bの2回目

2ドル

×

-4ドル

5回目

Cの1回目

4ドル

×

-8ドル

6回目

ルールを無視

10ドル

×

-18ドル

7回目

Dの1回目

8ドル

-10ドル

8回目

Dの2回目

8ドル

-2ドル

連敗をして損失が膨れてくると一気に取り返したいという気持ちがでてくるかもしれません。しかしルールから外れてプレイしてしまうとせっかく最後で2連勝できたにも関わらず、損益は-2ドルとなってしまいました。また、このパターンテキサスホールデムで共通カード4枚目を配った状態では最後2連勝して-2ドルで終了していますが、もし負けていたら-34ドルとなり目も当てられません。31システムのメリットとして損失が31ドルで済むということもありますから、使うと決めたら2連勝か9連敗するまでは31システムの表とルールに従ってプレイするようにしましょう。

31システムの改良法

31システムはシンプルで使い勝手のいい攻略法ですが、累計の利益額はあまり大きくなりません。大きな勝利金を得るためには、コツコツと地道に勝ちを重ねていくしかないという現実があります。

そこで改良法として、勝ったときに賭け金を即倍にする、というものが挙げられます。

こうすることで、連勝ムードが来たときに素早く勝利金を積み上げることができるのです。

ただしデメリットもあり、連勝できない場合は負債が増える速度も早くなってしまいます。ツキが来ているときにはぜひ試してみてください。

31システムと相性が良いカジノゲーム

ここまでの説明の通り、31システムは他の必勝法と同じように勝率50%の勝つか負けるかの勝負に適しています。では具体的にどのようなゲームが31システムと相性が良いのか見ていきましょう。

ルーレット

「ルーレット」はカジノやオンラインカジノの代表的なゲームであり、メジャーなオンラインカジノであれば、基本的に遊べます。倍率は2倍から36倍まであり、勝率もさまざまで無難なゲームから攻めた賭けまで楽しめるでしょう。

もっとも倍率が低いものは、赤か黒か色を当てるもので勝率は50%で2倍です。この赤・黒を選ぶゲームであれば、31システムを使いやすいでしょう。 また、「1~12」「13~24」「25~36」の数字を当てる場合の勝率は33%で3倍です。

自分の好きな賭け方ができる点も、ルーレットの魅力の1つなので、自分に合った賭け方を見つけてみるのがおすすめです。 31システムを利用すれば、倍率は小さいもののローリスクで稼ぎやすいでしょう。

ブラックジャック

ブラックジャックは勝負に勝つか負けるかの勝率50%のゲームです。ルールは配られたカードの合計が「21」に近い方が勝ちであり、Aのみ「1」と「11」のいずれかとしてカウントをし、10・J・Q・Kは「10」とカウントします。

もちろんブラックジャックが苦手な方もいますが、純粋な勝負として考えるとルーレットと同じ勝率になるのです。 本場のカジノの場合だと、山札からカードを消費していくため、出たカードを記憶していけば残りのカードを予測できるので、後半の戦略を立て勝ちやすくなります。

オンラインカジノの場合は、1回1回のゲームごとにリセットされることが多いため、カードを覚えても意味がないかもしれませんが、勝率は50%で固定なので31システムを使いやすいです。

バカラ

バカラ

バカラもブラックジャックやルーレットと同じくカジノで定番ゲームです。 カードゲームですがブラックジャックよりも運要素が強くなり、どちらかというとルーレットに近い勝率のゲームといえるでしょう。

バカラのルールはシンプルで、配られたカードの合計の下一桁が9に近い方が勝ちであり、この勝ち負けを予想するゲームです。 勝率50%のゲームに有効な必勝法はいくつかあるため、他の方法と組み合わせて効果を高めることもできます。

もし無難にリスクを小さく稼ぎたい場合は、31システムを実践して見ると良いでしょう。

31システムを実践できるおすすめオンラインカジノ

では、31システムを実践したいときは、どのようなオンラインカジノを利用すれば良いのか、おすすめを見ていきましょう。

ベラジョンカジノ(Vera&John)

ベラジョンカジノは日本で一番人気のオンラインカジノです。ゲーム数は1,200種類以上もあり、31システムを実践しやすいです。 ゲーム数が豊富なだけでなく、日本語のサポート体制も充実しており初心者でも安心して遊べるでしょう。

さらに、日本限定のイベント・トーナメントも多く実施しているので、31システムを使ってリスクを着実にゲームを進めていけば、上位入賞できる可能性も高くなるでしょう。

今なら当サイトからの登録で、ゴールデンチケットの150回フリースピンスロットゲームでの無料の回転、ボーナスゲーム(30ドル相当)がもらえますよ!

ラッキーニッキー(Lucky Niki)

ラッキーニッキー

ラッキーニッキーは可愛らしい「ニッキー」という勝利の女神のキャラが印象的なオンラインカジノです。2017年にできた比較的新しいオンラインカジノですが、ゲーム総数は2,000以上もあり、サービスも充実しています。

ルーレットやバカラ、ブラックジャックなどのテーブルゲームカジノにおいては、ポーカーやバカラなど、専用のテーブルを使ってプレイするゲームのこと。スロット等と区別する際に使われる。だけでなく、スロットゲームも多いので、飽きずにゲームできますよ。

カジ旅

カジ旅はオンライン業界初のRPG要素を取り入れたオンラインカジノです。アバターを育てたり、経験値を貯めるとボス戦に挑戦できるなど、通常のオンラインカジノと違った面白さがあります。

さらに、ボス戦に勝利することでゲームを有利に進められるアイテムをゲットできるなど、細かい工夫もあるためファンが多いです。 ゲーム数は1,500種類以上もあり、ルーレットやブラックジャック、バカラなどの31システムが利用できるゲームもたくさんあります。

エルドアカジノ(ELDOAHCASINO)

パイザカジノ

エルドアカジノは比較的新しいオンラインカジノですが、豊富なゲーム数・充実したサポート体制・独自のキャッシュ現金のこと。オンラインカジノでは、ボーナスでとは別で現金分のコインとして扱われる場合もある。バックシステムがあり人気です。 このキャッシュ現金のこと。オンラインカジノでは、ボーナスでとは別で現金分のコインとして扱われる場合もある。バックシステムは「コンプ多くの賭け金を投じ続けたプレイヤーにカジノが提供するサービスのこと。オンラインカジノではコンプポイントなどがある。ポイント」というもので、ベットした金額に応じて一定のキャッシュ現金のこと。オンラインカジノでは、ボーナスでとは別で現金分のコインとして扱われる場合もある。バックを受けられます。

定期的にキャンペーンやトーナメントも行っているので、31システムなどを実践すれば稼ぎやすくなります。

『31システム』を使いローリスクでゲームを楽しもう!

31システムは慣れるまでは難しく感じることもある複雑な必勝法ですが、メリットが多くローリスクでギャンブルを楽しめます。 まずは、31システムの仕組みを理解して、最初はメモをしっかり取りながら実践してみましょう。他の必勝法と違い、9連敗したとしても損失は31ドルに抑えられるので、気楽に楽しめるのも31システムの良いところです。

この記事を書いた人
mitsuki.png
mitsuki.png
美月
CASINO LOBBY編集部/
オンカジ歴10年以上
常に新しい情報を追い求めるオンカジ歴10年以上のベテランギャンブラーです!
最新のオンカジ情報・ボーナス情報を皆さんにお届けします!
好きなオンラインカジノ:カジノシークレット
好きなカジノゲーム:テキサスホールデム
記事内容について連絡

当サイト限定!登録で豪華入金不要ボーナスが貰えるオンラインカジノ

ラッキーニッキー

luckyniki
【限定ボーナスあり】豊富なプロモ・キャンペーンで飽きさせないカジノ
アニメ風キャラクターの「ニッキー」がカジノ内を案内してくれるカジュアルな雰囲気が特徴のオンラインカジノ。日替わりプロモーションやVIPプログラムがあり、ゲームも2,300種類以上!
  • 入金不要ボーナス当サイト限定40ドル
    入金ボーナス【当サイト限定】最大500ドル初回入金ボーナス
  • 賭け条件30or60倍
    ボーナスコード-
決済方法
  • JCB
  • Payz
  • Tiger Pay
  • Vega Wallet
  • ジェットオン (Jeton)
  • ビザカード (Visa Card)
  • ビットコイン (Bitcoin)
  • マスターカード (Master Card)
  • マッチベター (MuchBetter)
  • 銀行送金
\登録するだけで/
当サイト限定40ドル
入金不要ボーナスGET

コニベット

konibet
【限定ボーナスあり】日本語サポートが充実!初心者でも安心
当サイト限定50ドルの入金不要ボーナス実施中!カジノのゲームは約3,000種類!スポーツベットにも力を入れ散る今注目のオンラインカジノ!
  • 入金不要ボーナス50ドル
    入金ボーナス【当サイト限定】最大500ドル初回入金ボーナス
  • 賭け条件5倍
    ボーナスコードJ500
決済方法
  • JCB
  • Payz
  • Tiger Pay
  • Vega Wallet
  • イーサリアム (Ethereum)
  • スティックペイ (STICPAY)
  • テザー (Tether)
  • ドージコイン (Dogecoin)
  • ビザカード (Visa Card)
  • ビットコイン (Bitcoin)
  • マスターカード (Master Card)
  • ライトコイン (Litecoin)
  • リップル (ripple)
  • 銀行送金
\登録するだけで/
50ドル
入金不要ボーナスGET

ベラジョンカジノ

verajohn
超人気・超王道!日本人にも支持される最高峰オンラインカジノ
一番人気で有名なオンラインカジノ!オンラインカジノ選びの迷ったらベラジョンカジノ!当サイト限定で30ドル入金不要ボーナス実施中!
  • 入金不要ボーナス150回(30ドル相当)フリースピン
    入金ボーナス【当サイト限定】最大500ドル
  • 賭け条件20倍
    ボーナスコード-
決済方法
  • JCB
  • Payz
  • Vega Wallet
  • アメリカン・エキスプレス・カード (American Express Card)
  • イーサリアム (Ethereum)
  • ジェットオン (Jeton)
  • ビザカード (Visa Card)
  • ビットコイン (Bitcoin)
  • ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash)
  • マスターカード (Master Card)
  • マッチベター (MuchBetter)
  • ライトコイン (Litecoin)
  • リップル (ripple)
  • 銀行送金
\登録するだけで/
150回(30ドル相当)フリースピン
入金不要ボーナスGET
オンラインカジノおすすめランキング
オンラインカジノボーナス一覧
オンラインカジノランキングバナー