【10%法】有効な資金管理法!相性が良いゲームをプレイして稼ごう!

トップ » 攻略法 » 【10%法】有効な資金管理法!相性が良いゲームをプレイして稼ごう!

カジノ・オンラインカジノなどのギャンブルでは、『10%法』と呼ばれる必勝法があります。この必勝法は手持ちの資金を計画的に使って勝ちをもぎ取る方法なので、無計画に負けて大損をさけたい方におすすめです。

そこで今回は、10%法について解説します。相性が良いゲームも紹介するので参考にしてみてください。

10%法とは?特徴やメリットを紹介

「10%法」はカジノ・オンラインカジノなどギャンブルで使える必勝法の1つです。ゲームや手持ちの資金の状況に応じて10%法を有効活用すれば、ゲームを有利に進められるでしょう。ここからは10%法がどのようなものか紹介します。

10%法の特徴・やり方(賭け方)

10%法のやり方は非常に簡単で、常に手元の資金の10%を賭け続けるという方法です。これは開始時の手元の資金ではなく、ゲーム毎の手元の資金の10%という意味です。 例えば、手元の資金が10,000円だったとき、賭け金は10,000円の10%である1,000円です。この勝負に勝てば手元の資金は11,000円になり、次の勝負の賭け金は11,000円の10%である1,100円になります。 反対に1,000円賭けて負けてしまった場合は、手元の資金は9,000円になり、次の賭け金は9,000円の10%である900円になります。

ゲームを継続していくと、きりの悪い数字も出てきますがその時は小数点以下の数字を四捨五入もしくは切り捨てや切り上げをすれば大丈夫です。守りの姿勢であれば、切り捨てをして攻めの姿勢の場合は切り上げをするのが良いでしょう。

ギャンブルをしているとついむきになってしまい大負けしてしまうことがありますが、10%法ではあらかじめ賭ける金額が決まっているため感情に左右されることがありません。そのため資金がすぐに尽きてしまうという事はないです。簡単に使えてローリスク・ハイリターンな方法なので、上級者だけでなく初心者の方にもオススメできるやり方になっています。

10%法のメリット

10%法は手元の資金を一気に賭けて大勝負をするのではなく、手元の資金の割合を賭けるので資金が一度に大きく減ることはありません。 リスクが低い賭け方であるため連敗したとしても、損失を小さくすることが可能です。 さらに、連勝した場合はどんどん賭け金が多くなるので、利益率も高くなっていきます。

10%法のデメリット

10%法のデメリットは連敗してしまうと、手元の資金の減り具合は小さいものの、賭け金も小さくなってしまうので、マイナス分を取り返すのに時間がかかってしまいます。 ただし、マイナス分を取り返せず焦ってしまい勝負に出てしまうと、一気に手元の資金がなくなってしまうので注意しましょう。 10%法は安全に資金管理する方法でもあるので、計画的にゲームを進めることも大切です。

10%法の実践例

10%法を使った場合の実践例は以下の通りです。

 

回数

資金

賭け金

勝敗

損益

1回目

10,000円

1,000円

+1,000円

2回目

11,000円

1,100円

×

-100円

3回目

9,900円

990円

+890円

4回目

10,890円

1,089円

+1,979円

 

上記の表の通り、勝った後に負けると賭け金が大きい分、マイナスも大きくなってしまいます。リスクが小さい賭け方ではありますが、長時間粘っても大きな収益は獲得しにくいといえるでしょう。 つまり、1つのゲームで長時間遊びたい人におすすめです。また、ギャンブルでの資金管理が苦手で、手元の資金を溶かしてばかりいる方にも適している方法といえるでしょう。

 

回数

資金

賭け金

勝敗

損益

1回目

10,000円

1,000円

+1,000円

2回目

11,000円

1,100円

+2,100円

3回目

12,100円

1,210円

+3,310円

4回目

13,310円

1,331円

+4,641円

 

連勝で勝ちが続くと、手元の資金がどんどん増えていき利益率も増加していきます。連勝では固定額で賭けるよりもより多くの利益を得ることが出来るので、10%法ではゲームの勝率が重要になってきます。そのため、10%法で利益を出すためにはゲームの勝率がどれぐらいなのかをしっかり調べておく必要があります。

 

回数

資金

賭け金

勝敗

損益

1回目

10,000円

1,000円

×

– 1,000円

2回目

9,000円

900円

-100円

3回目

9,900円

990円

×

– 1,090円

4回目

8,910円

891円

– 199円

 

勝ち負けを交互に繰り返していくと、少しずつ損失額が増えていきます。減っていく額は大きくはありませんが、連勝しない限り資金は減っていく一方なのでやはり連勝することが大事だという事が分かります。

10%法を使うときの注意点

10%法にはいくつかの注意点があります。上手く使えば、しっかり利益を確保できる必勝法ですが注意点を理解していないと損失が生まれやすくなります。10%法を使う時にどのようなことに注意している必要があるのかを確認しておきしょう。

注意点① 10%法と相性が良いゲームで使用する

10%法は基本的にどのような種類のゲームでも利用することが出来ますが、良い結果を出すのに特に相性の良いゲームというのが存在します。勝率が高く連勝すればするほど利益を上げることが出来るのが、10%法なので勝率が高いゲームとの相性がいいです。後ほど詳しく説明しますが、人気のあるゲームであるルーレット、ブラックジャック、バカラは勝率が50%で配当が2倍になる賭け方が可能です。これらの相性が良いゲームの中から好きなものを選んで10%法を利用すれば、10%法のメリットを十分に活用することができるでしょう。

注意点② 他の必勝法をうまく組み合わせてプレーする

10%法は連勝しているときや勝率が高い時に特にメリットの大きい必勝法であって、どんな状況でも優れた効力を発揮するわけではありません。そのためゲームの状況に合わせて必勝法を変えてみることでより効率的に利益を獲得しやすくなります。10%法だけでなく、たくさんの必勝法がありますので勝率があまり高くない時には、いくつかの必勝法を組み合わせて使うのがオススメです。

注意点③ 勝率が低い時は使用しない

何度も言いますが、10%法は勝率が高く連勝しているゲームでないと効力を発揮しない必勝法です。勝敗が五分五分の状況であってもゲームを継続していくと、損失が少しずつ増えていってしまいます。常に10%法で勝負するのではなく勝率が低い場合は、10%法でゲームを行うのは控える方が良いです。そのためゲームの勝敗結果を覚えておくことが大事なので、メモをとって忘れないようにしておきましょう。

注意点④ 計算には十分注意する

10%法は手元の資金から賭け金の計算を行う必要があるので、勝敗が決まった後ゲーム毎に計算をしなければいけません。開始時は手元の資金はきりの良い数字ですが、ゲームが進行するにつれて数字が複雑になっていきます。賭け金の計算ミスをしてしまっては、10%法の効力をしっかり発揮できなくなってしまいます。自分の手元の資金がいくらであるかをしっかり把握することと、計算に自信がないという方はあらかじめ電卓などを用意して賭け金が正しいかどうかを毎回しっかり確認することが重要です。

注意点⑤ 引き際を必ず決めておく

収益を上げた状態で終わるために、引き際をしっかり決めておくことが大事です。10%法では勝敗が五分五分の状態でゲームを続けても損失が出てしまうので、もっと収益が欲しいと欲張ったりしないように引き際は最初に設定しておきましょう。10%法は連勝しているときに利益を上げることが出来るので、何連勝かしたら辞めると決めておいたり、手元の資金の上限や下限を設定しておくのも良いでしょう。10回勝負したら終わるというように、勝負する回数で引き際を設定するという方法もあります。

10%法と相性が良いゲーム

10%法はある程度勝率が読めるゲームと相性が良いです。自身の得意なゲームというよりは、勝ち負けの確率がハッキリしているもので活用すると良いでしょう。 ここからは10%法と相性が良いゲームを紹介します。

ルーレット

ルーレット

カジノ・オンラインカジノの代表的なゲームであるルーレット。ルーレットは倍率が2倍から36倍まであり、それぞれ当たる確率も変わってきます。 もっとも倍率が低いものは、赤か黒か色を当てるもので勝率は50%で2倍。 また、「1~12」「13~24」「25~36」の数字を当てる場合の勝率は33%で3倍です。

このようにルーレットはルールがシンプルであり、勝率もある程度読めるので10%法との相性も良いといえるでしょう。 後述しますが、倍率2倍勝率50%のゲームを他の攻略法と組み合わせることで、有利にゲームを進められるでしょう。 自分の好きな賭け方ができる点も、ルーレットの魅力の1つなので、自分に合った賭け方を見つけてみるのがおすすめです。

ブラックジャック

ブラックジャックは勝負に勝つか負けるかの勝率50%のゲームです。 ルールは配られたカードの合計が「21」に近い方が勝ちであり、10・J・Q・Kは「10」とカウントし、Aのみ「1」と「11」のいずれかとしてカウントをします。

本場のカジノの場合だと、山札からカードを消費していくため、出たカードを記憶していけば後半の戦略を立て勝ちやすくなります。 オンラインカジノの場合は、1回1回のゲームごとにリセットされるため、カードを覚えても意味がないかもしれませんが、勝率は50%で固定なので10%法を使いやすいです。 バーストしないように注意しながらプレイすれば、勝ちを重ねて稼ぐこともできるでしょう。

バカラ

バカラ

バカラもブラックジャックと同じくカジノで定番のテーブルゲームです。 ブラックジャックよりも運要素が強くなり、勝率は50%なので10%法の効果が期待できるゲームといえるでしょう。 バカラのルールはシンプルで、配られたカードの合計の下一桁が9に近い方が勝ちであり、この勝ち負けを予想するゲームです。

勝率50%のゲームに有効な必勝法はいくつかあるため、他の方法と組み合わせて効果を高めることもできます。 ルーレット・ブラックジャックと同じように、メジャーなオンラインカジノであれば、どこでもバカラで遊べるので実践しやすいといえるでしょう。

10%法を実践できるおすすめオンラインカジノ

日本国内には合法のカジノはないため、リアルで10%法を実施するには海外旅行で本場のカジノに足を運ぶしかありません。 そこで、オンラインカジノを使えば、いつでも自分の好きなタイミングでカジノゲームを遊べるのでおすすめです。 ここからは10%法を実践しやすいおすすめのオンラインカジノを紹介します。

ベラジョンカジノ(Vera&John)

ベラジョンカジノは日本で一番人気のオンラインカジノです。ゲーム数は1,200種類以上もあり、10%法を試しやすいゲームも豊富に取り揃えています。 ゲーム数が豊富なだけでなく、日本語のサポート体制も充実しており初心者でも安心して遊べるでしょう。

また、日本限定のイベント・トーナメントも多く実施しているので、10%法を駆使してゲームのラウンド数を稼げば上位入賞できる可能性も高くなるでしょう。

ラッキーニッキー(Lucky Niki)

ラッキーニッキーは可愛らしい「ニッキー」という勝利の女神のキャラが印象的なオンラインカジノです。2017年にできた比較的新しいオンラインカジノですが、ゲーム総数は2,000以上。

ルーレットやバカラ、ブラックジャックなどのテーブルゲームだけでなく、スロットゲームも豊富に取り揃えているのが特徴で、飽きずにゲームできます 特にラッキーニッキーは日替わりボーナスなどのボーナス・プロモーションが多くあるので、お得にゲームを進められます。

カジ旅

カジ旅はオンライン業界初のRPG要素を取り入れたオンラインカジノです。自分のアバターを育てながらゲームを進めていく冒険型なので、オンラインカジノに飽きてしまった方にも新しい刺激があるのでおすすめです。

経験値を貯めるとボス戦に挑戦でき、ボス戦に勝利することでゲームを有利に進められるアイテムをゲットできます。 ゲーム数は1,500種類以上もあり、ルーレットやブラックジャック、バカラなどの10%法が利用できるゲームも多いです。

10%法と組み合わせたい攻略法

10%法は連敗しても損失を少なく抑えることができるローリスクな賭け方ですが、手持ちの資金が多いときに連敗してしまうと、マイナス分が大きくなり取り返すのが大変です。

このようなときは他の必勝法と組み合わせてみるのがおすすめです。では、どんな方法と組み合わせば良いのか紹介します。

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、ゲームに負けたときに賭け金を倍にしていく方法です。理論上、必ず利益が出るといわれている方法で、連敗が続いても1度勝つだけで、最初に賭けた金額分だけ利益になります。

連敗が続くと賭け金が膨らみ過ぎて賭けることができなくなると、大きくマイナスになってしまうので、勝率50%のゲームと相性が良いとされています。 10%法でマイナスが大きくなったときは、マーチンゲール法で取り返すという方法は有効でしょう。

パーレー法

パ―レー法は逆マーチンゲール法とも呼ばれている方法で、勝っているときに賭け金を倍にする方法です。1度でも負けると勝ち分がチャラになってしまいますが、短時間で大きく勝つことができます。

マーチンゲール法と同じく勝率50%のゲームと相性が良く、10%法で連敗が続いたときに使うと良いでしょう。

バーネット法

バーネット法は「1326法」とも呼ばれる方法で、勝っているときは1倍・3倍・2ド倍・6倍という順番に賭けていきます。負けたときや6倍賭けた後は1倍に戻ります。

この方法は負けてもリスクは小さく、連勝しているときに利益が大きくなる方法なので、連敗が続いたときなどに有効です。 リスクと利益のバランスが良いので、マイナス分を取り返したいときや、手元の資金を増やしたいときにおすすめです。

『10%法』を活用して計画的にゲームを進めよう!

10%法はローリスクな賭け方なので、資金管理が苦手な方やカジノで大きなマイナスを生みたくない方、着実に利益を出していきたい方などにおすすめです。

ただし、連敗が続くとマイナス分を取り返すのが大変になるので注意しましょう。 ゲームの内容や手持ちの資金の状況に合わせて10%法を使い、ゲームを有利に進めてはいかがでしょうか。

おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
ベラジョン
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
カジノシークレット
入金だけで最大470ドルの
キャッシュバックがもらえる!
エルドアカジノ
ELDOAH CASINO
おすすめ度
4.0 rating
エルドアカジノ
CASINOLOBBY限定!4000円の入金不要ボーナスをゲットしよう!
ラッキーニッキー
Lucky Niki
おすすめ度
5.0 rating
ラッキーニッキー
最高999ドルの100%マッチボーナスが初回にもらえる!
オンラインカジノおすすめランキング
オンラインカジノボーナス一覧
カジノ
4.6 rating
設立したばかりのオンラインカジノですが、3000種類以上のゲームと様々なボーナスやキャンペーンが魅力のオンライ…
4.4 rating
スポーツベットが人気のオンラインカジノサイト。3000種類以上のゲームと、フリーベットなどの豊富なボーナス。日…
4.2 rating
出金条件が優しいボーナスと日本向けのサービスが魅力的なオンラインカジノ。ボーナスの出金条件が低めなので、貰った…
4.0 rating
最大1600の入金ボーナスあり。ゲーム数最大級の大型オンラインカジノ
3.8 rating
日本人向けのサービスで快適にスポーツブックが楽しめるブックメーカー。日本語ライブチャットが24時間対応している…
4.2 rating
ポケットカジノは、本格的なカジノゲームが遊べるアプリです。オンラインカジノではなく普通のゲームアプリですが、仲…
CASINO LOBBY(カジノロビー)
©️ Copyright 2020 CASINO LOBBY
オンラインカジノランキングバナー