ダランベール法(ピラミッド法)でルーレットを攻略!メリットや欠点、シュミレーションも

トップ » 実践編 » ダランベール法(ピラミッド法)でルーレットを攻略!メリットや欠点、シュミレーションも
このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。消費者庁が問題とする「誇大な宣伝や広告」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますので、安心してお読みください。問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

カジノゲームの中でも特にルーレットに活用できる攻略法として知られているダランベール法勝ったら1ドルマイナスで負けたら1ドル増やすベット方法(ピラミッド法)

「 本当に使えるの?」「そもそも使い方は簡単なの?」と疑問に思っている人も多いと思いますので、今回はダランベール法勝ったら1ドルマイナスで負けたら1ドル増やすベット方法の詳細や実際にオンラインカジノでプレイした結果を紹介します。

この記事を読むとわかる事
  • ダランベール法のメリットとデメリット
  • ダランベール法の欠点と損切り攻略法を使うときにこれ以上の損失を抱えないように辞めることタイバンカーとプレイヤーの点数が同じ状態のこと。引き分けとなることが多い。ミング
  • ダランベール法と相性の良いおすすめのカジノゲーム

ダランベール法(ピラミッド法)とは?

ルーレットの画像

18世紀ごろ数学の天才が開発した攻略法と言われるのがダランベール法(ピラミッド法)です。

マーチンゲール法負けたときにベット額を倍にする戦略の様に勝敗の結果に合わせてベット額を変更するというもので、人気の高い攻略法になっています。

コツコツと勝ちを積み上げるかつリスクが少ないと評判の攻略法ともいえます。 掛け金を最小限にして利用することであまり入金できないという人でも気軽に試せる攻略法と言えるでしょう。

ダランベール法に欠点ってある?

ダランベール法はリスクが少ないため、大きな欠点はないと言える攻略法です。

ただし、コツコツと勝ちを積み上げていく攻略法になるので、一気に大量の勝利金を得るような爆発力がないというのが欠点と言えます。

また勝ち・負けを交互に繰り返すような状況になると、ほんの少しずつしか利益が出ないのでギャンブルを楽しみたい!という人にもあまり向いていないかもしれません。

超簡単!ダランベール法のやり方を解説!

使い方

マーチンゲール法負けたときにベット額を倍にする戦略よりも少し複雑に感じる人もいますが、そこまでむずかしくないので簡単にその方法を紹介します。

  • 基本(ベース)になる金額を決める
  • 負けたら基本ベース分をプラスにする
  • 勝ったら基本ベース分をマイナスにする

例えば、何回かゲームをしてベット額が30ドル程度になっていた時に負けると、基本ベースは5ドルだとすればプラスして35ドルになります。

勝った場合は基本ベース5ドルを30ドルからマイナスして25ドルになります。勝ち続けたとしても基本ベース以下にすることはしないので、連勝で基本ベースに戻った人は基本ベースのままベットします。

ダランベール方が使えるカジノゲームを紹介

カジノ画像

ダランベール法は、勝率50%のゲームで使用する事が可能です。

適応されるゲームはルーレットの赤黒・奇数偶数はもちろん、他にはバカラのようなプレイヤーとバンカーのどちらかが勝つようなゲームにも向いています。

ブラック・ジャックでも使えますが、ダブルダウンブラックジャックで、追加で1枚だけ引くのを条件として、賭け金を2倍まで増やすこと。スプリットブラックジャックで配られた2枚のカードが同じ数字の時に、持ち手を2つに分けて別々に勝負すること。があるので使用するプレイヤーは少ないです。

これからダランベール法を使ってカジノゲームをしたいと考えているのなら、下記の表におすすめのカジノサイトをまとめたので参考にしてください。

実践!ルーレット(Roulette)でダランベール法のシュミレーションをやってみた

では、実際にダランベール法を使ってルーレットをプレイしてみます。今回はルーレットの「黒」に基本ベース5ドルをベットしていき、シミュレートしてみました

1ゲーム目:黒の11で「勝ち」

desc_image

基本ベースとなる5ドルをベットした結果、黒の11が出たので勝つことができました。

ベット額はそのままで2ゲーム目をプレイしていきます。

2ゲーム目:赤の1で「負け」

desc_image

2ゲーム目は赤の1がきたので負けてしまいました。

負けた時は基本ベースをプラスにするので、5ドル+5ドルで10ドルをベットします。

3ゲーム目:赤の36で「負け」

desc_image

次のゲームは10ドルベットしたものの「36の赤」が出たので負けです。

このように負けが続いた場合も基本ベースをプラスするので、10ドル+5ドルで4ゲーム目は15ドルベットします。

4ゲーム目:黒の15で「勝ち」

desc_image

ここにきてやっと勝つことができました。当たった金額が30ドルと大きいので負けを取り返すことができています。

そして勝ったのでここでは基本ベース分減らします。15ドル-5ドルなので10ドルをベットします。

5ゲーム目:黒の6で「勝ち」

desc_image

10ドルベットした5ゲーム目も勝つことができました。20ドル返ってきましたので資金も増えています。

また、5ゲーム目も勝つことができたので次は10ドル-5ドルで5ドル(基本ベース)ベットします。

最終的に勝つことに成功

desc_image

この様に、勝ちや負けに合わせてベット額を変更させることで勝ちどきには稼ぐことができ、負けた時のリスクも少ない攻略法といえます。

回数 1 2 3 4 5
ベット額 5ドル 5ドル 10ドル 15ドル 10ドル
勝った金額 10ドル 30ドル 20ドル
収支 +10ドル +5ドル -5ドル +25ドル +45ドル

いかがでしょうか。最終的に勝つことができているのがわかりますね。

ダランベール法のメリットは?

メリット

ダランベール方のメリットを紹介していきますので、参考にしてください。

  • 賭け金額が激しく増加しない
  • ゲームで負け越しても収支がプラスになる場合がある
  • 少ない金額でも使える
  • ゲーム自体を長く楽しむことができる

ダランベール法のメリット①|賭け金額が激しく増加しない

例えばマーチンゲール法ですと負けて倍額賭けをしていった場合、4、5連敗した際にはあっという間にべット金額が大きく増加し、破産リスクが高まってしまいます。

しかしダランベール法はあくまでべット金額を固定で追加していくので、連敗したとしても短時間での大負けによる破産リスクが極めて小さいと言えます。

勝っても負けても資金の増減が緩やかなのが最大のメリットでしょう。

ダランベール法のメリット②|ゲームで負け越しても収支がプラスになる場合がある

最も大事なのが、まず4連勝することが大事なポイントです。

しかし仮に4連勝をしてしまえば、その後、万が一6連敗をしても論理上は必ず利益は出ます

無いようであり得るのがギャンブルですので、万が一10連敗をしてしまった場合は負け分を取り戻すには4連勝する必要があります。

勝敗に波があるようなゲームの場合は挽回も無くはないです。ただし、先に述べた6連敗を目途にゲームの引き際を見極めるのも大切なことなので頭に入れておいてください。

ダランベール法のメリット③|少ない金額でも使える

ダランベール法は、基本(ベース)にする金額を小さくしておけば、少ない金額でも実践することができます。

ベースを小さくしておけば、ベットする額の変動が小さく波の緩やかな賭け方になるので、落ち着いて攻略法を使うことに繋がります。

もちろん少ない額でも効果はあるので、軍資金が少ない人でもすぐ実践できる攻略法です。

ダランベール法のメリット④|ゲーム自体を長く楽しむことができる

ダランベール法は1回で大きく利益を出すことも無ければ、1回の負けで大きなダメージを受けることがない攻略法です。

ゆえに精神的負担も少なく初心者でも分かりやすく賭けやすい、シンプルな手法といえます。

急激な資金変化も起こりづらいので、カジノゲームをゆっくり長く楽しみたい方にとても有効なベット方法なので、初めて攻略法に挑戦してみたい方にはとてもおすすめです。

ダランベール法のデメリットは?

完璧に見えるダランベール法ですが、メリットばかりではなく悪い部分もあるので要注意。

ダランベール法には以下の3つのデメリットがあります。

  • 連勝してもそんなに稼げない
  • 負けを取り戻すのは困難
  • 大きく儲けるには不向き

ダランベール法デメリット①|連勝してもそんなに稼げない

ダランベール法は、負ければ基本ベースの金額をベットしていきますが、勝っていくと逆にベット額が減っていくため長時間プレイしてもそこまで稼げません。

損失を抑えるメリットもありますが、反対に連勝しても利益が伸ばせないのがデメリットといえます。

ダランベール法デメリット②|負けを取り戻すのが困難

負けた場合ベースの金額をベットするルールのダランベール法では、負け額を一気に取り戻すのは難しいでしょう。

1、2回程度ならまだしも、5回連続で負けた場合は連勝しないと±0にできないので、地道にコツコツと回収していかないといけません。

ダランベール法デメリット③|大きく儲けるには不向き

負けなしで連勝を重ねていき基本ベースに戻ると、そこからは基本ベースである最小の金額で勝負するので、勝っても少しづつしか利益を上げられません。

短い時間で大きく稼ぐことができないので、一獲千金を狙うプレイヤーには不向きな方法となっています。

欠点を補う?!改良版・ダランベール法

カジノ

最初から基本ベースの金額を高めに設定していると、資金が足りなくなりベットできない事態に追い込まれてしまうこともあるでしょう。 とはいえできるだけ稼ぎたいという人は増減させる金額を考え直すと利益とリスクが変わります。 先ほどのルーレットの一覧表を元に紹介しましょう。

回数 1 2 3 4 5
ベット額 10ドル 10ドル 20ドル 30ドル 20ドル
勝った金額 20ドル 60ドル 40ドル
収支 +20ドル +10ドル -10ドル +50ドル +90ドル

きりよく10ドルベットしたいものの、負けた時にアップするのが10ドルだとすぐに資金が尽きてしまいます。そこで、金額の1割(1ドル)をベースにベットするとリスクヘッジになります。

回数 1 2 3 4 5
ベット額 10ドル 10ドル 11ドル 12ドル 11ドル
勝った金額 20ドル 24ドル 22ドル
収支 +20ドル +10ドル -1ドル +23ドル +45ドル

いかがでしょうか?最終がたまたま同じ金額になってしまいましたが、増減させる金額を1割程度にすることでマイナスをおさえられます。

さらに、負けた後の増加金額も少なく資金管理も行いやすいのではないでしょうか。

リスクが少なく、コツコツと稼げるダランベール法は使いやすいのでおすすめです。

ダランベール法の損切りのタイミング

desc_image

ダランベール法は、1度の勝ちで損失した分を全て取り返すことができないので、上手く損切りをする必要があります。

大きく連敗してしまったり、損失の金額が予想より大きくなった場合は、1度終了してまた最初から始めましょう。

また、自分の中で納得できる利益が出た時も、ズルズルと続けず1度終了して利益を確定してしまう、というのも1つのやり方です。

このように上手く損切りをして勝率を上げていく必要があります。損切りタイミングの見極めを間違えないようにしましょう。

ダランベール法を使うならこれ!おすすめのゲーム3選

ルーレット画像

ではここで、ダランベール法が有効に使えるおすすめのゲームを3つご紹介します。

  • ルーレット(Roulette)
  • ブラックジャック(BLACK JACK)
  • バカラ(Baccarat)

ダランベール法おすすめゲーム①|ルーレット(Roulette)

今回検証したルーレットは、配当が2倍の賭け方ができる上、遊び方もシンプルです。

ルーレットには様々な賭け方がありますが、ダランベール法で有効な賭け方は、「赤か黒」「奇数か偶数」「前半か後半」この賭け方をするとダランベール法が使えます。

ポイントとして、「00」が存在しないヨーロピアンルーレット0と1~36までの数字があるルーレットかフレンチルーレットがおすすめです。

ダランベール法おすすめゲーム②|ブラックジャック(BLACK JACK)

ブラックジャックも基本配当が2倍のため、ダランベール法が利用できます。

ブラックジャックにおける基本戦略のベーシックストラテジーと組み合わせることで、ペイアウト率ゲームのプレイヤーへの払い出し割合。多いほど勝ちやすい還元率ゲームの統計的な払戻率、ユーザーの取り分となる割合)を約99%以上にあげることができる上に、ダランベール法でベットすると最終収益を伸ばしやすくなるでしょう

ベーシックストラテジーは最も期待値あるゲームや賭けにおける平均的な予想収益の高い基本的な戦略なため、シーンによっては期待値あるゲームや賭けにおける平均的な予想収益が1を超えることもあります。

ダランベール法おすすめゲーム③|バカラ(Baccarat)

バカラはプレイヤー勝利で配当2倍、バンカー勝利で配当1.95倍となっていますので、ダランベール法の利用が可能となります。

ルール自体も非常にシンプルですので、初心者の方にもおすすめできます。

しかしバカラでは他ゲームよりも引き分けの出現率が高くなりますので、引き分けの際に再度同額を賭けるか、それとも金額を増やして勝負するかの選択が求められる機会が多くなるのでしっかりと判断していきましょう。

ダランベール法を上手に使って楽しく勝とう!

お金

ダランベール法は数学の天才が考えたということもあって、リスクを押さえながら稼げる攻略法であることがわかりました。

また、自分なりに改良していくことでマイナスを押さえつつプラスもしっかりと獲得できるのでプレイしやすいのではないでしょうか。

ダランベール法といってもまだまだよくわからないので練習したいという人にはオンラインカジノがおすすめです。 無料でお試しモードも用意されているので、心ゆくまでダランベール法を楽しんでみてください。

この記事を書いた人
mitsuki.png
mitsuki.png
美月
CASINO LOBBY編集部/
オンカジ歴10年以上
常に新しい情報を追い求めるオンカジ歴10年以上のベテランギャンブラーです!
最新のオンカジ情報・ボーナス情報を皆さんにお届けします!
好きなオンラインカジノ:カジノシークレット
好きなカジノゲーム:テキサスホールデム
記事内容について連絡

当サイト限定!登録で豪華入金不要ボーナスが貰えるオンラインカジノ

ラッキーニッキー

luckyniki
【限定ボーナスあり】豊富なプロモ・キャンペーンで飽きさせないカジノ
アニメ風キャラクターの「ニッキー」がカジノ内を案内してくれるカジュアルな雰囲気が特徴のオンラインカジノ。日替わりプロモーションやVIPプログラムがあり、ゲームも2,300種類以上!
  • 入金不要ボーナス当サイト限定40ドル
    入金ボーナス【当サイト限定】最大500ドル初回入金ボーナス
  • 賭け条件30or60倍
    ボーナスコード-
決済方法
  • JCB
  • Tiger Pay
  • Vega Wallet
  • エコペイズ (Ecopayz)
  • ジェットオン (Jeton)
  • ビザカード (Visa Card)
  • ビットコイン (Bitcoin)
  • マスターカード (Master Card)
  • マッチベター (MuchBetter)
  • 銀行送金
\登録するだけで/
当サイト限定40ドル
入金不要ボーナスGET

コニベット

konibet
【限定ボーナスあり】日本語サポートが充実!初心者でも安心
当サイト限定50ドルの入金不要ボーナス実施中!カジノのゲームは約3,000種類!スポーツベットにも力を入れ散る今注目のオンラインカジノ!
  • 入金不要ボーナス50ドル
    入金ボーナス【当サイト限定】最大500ドル初回入金ボーナス
  • 賭け条件5倍
    ボーナスコードJ500
決済方法
  • JCB
  • Tiger Pay
  • Vega Wallet
  • イーサリアム (Ethereum)
  • エコペイズ (Ecopayz)
  • スティックペイ (STICPAY)
  • テザー (Tether)
  • ドージコイン (Dogecoin)
  • ビザカード (Visa Card)
  • ビットコイン (Bitcoin)
  • マスターカード (Master Card)
  • ライトコイン (Litecoin)
  • リップル (ripple)
  • 銀行送金
\登録するだけで/
50ドル
入金不要ボーナスGET

ベラジョンカジノ

verajohn
超人気・超王道!日本人にも支持される最高峰オンラインカジノ
一番人気で有名なオンラインカジノ!オンラインカジノ選びの迷ったらベラジョンカジノ!当サイト限定で30ドル入金不要ボーナス実施中!
  • 入金不要ボーナス150回(30ドル相当)フリースピン
    入金ボーナス【当サイト限定】最大500ドル
  • 賭け条件20倍
    ボーナスコード-
決済方法
  • JCB
  • Vega Wallet
  • アメリカン・エキスプレス・カード (American Express Card)
  • イーサリアム (Ethereum)
  • エコペイズ (Ecopayz)
  • ジェットオン (Jeton)
  • ビザカード (Visa Card)
  • ビットコイン (Bitcoin)
  • ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash)
  • マスターカード (Master Card)
  • マッチベター (MuchBetter)
  • ライトコイン (Litecoin)
  • リップル (ripple)
  • 銀行送金
\登録するだけで/
150回(30ドル相当)フリースピン
入金不要ボーナスGET
オンラインカジノおすすめランキング
オンラインカジノボーナス一覧
オンラインカジノランキングバナー