ウィナーズ法の全てを解説!シミュレーションや改良法も掲載!

トップ » 攻略法 » ウィナーズ法の全てを解説!シミュレーションや改良法も掲載!

「ウィナーズ法(ウィナーズ投資法)は仕組みが複雑で使い方がわからない」「ウィナーズ法を理解してオンラインカジノで使いこなしたい」

このようにウィナーズ法を理解したい人はたくさんいらっしゃいます。オンラインカジノで使える攻略法はたくさんあります。勝ちパターンがそれぞれ違い、勝てる盤面を正しく理解して活用すれば、負け盤面が激減します。

今回は数列を使うため、難しいと思われがちなウィナーズ法を丁寧に解説します。この記事ではウィナーズ法の賭け額を決定するルールを解説し、注意点や気を付ける点を紹介します。

ウィナーズ法を使ってみたいと考えている人向けに勝ちパターンやルールを徹底解説。記事を参考にオンラインカジノでウィナーズ法を使いこなしましょう。

この記事を読むとわかること
  • ウィナーズ法の使い方
  • ウィナーズ法のシミュレーション結果
  • ウィナーズ法の気を付けたい点
  • ウィナーズ法以外の攻略法
  • ウィナーズ法と相性の良いゲーム

ウィナーズ法(ウィナーズ投資法)とは?

攻略法は数多くありますが、今回は数列を使って賭け額を決定する「ウィナーズ法」についてわかりやすく解説します。「数列を用いる」と聞くと、めんどくさいし、難しそうと感じるでしょう。しかし、仕組みがしっかりと作用すれば、ウィナーズ法はリスクが少なく、負けパターンが少ない戦略です。

ウィナーズ法は配当2倍のゲームで使うことができ、2連敗してから数列を使って賭け額を決める仕組みです。

50%で利益が出る!メモを取りながら地道にやっていく攻略法

ウィナーズ法は勝率が50%程度で利益が出やすい攻略法です。すぐに大勝ちしやすいパターンの攻略法と違って、長時間プレイすることで少しずつ利益を増やすパターン。

数列を使いますが、使い方はそこまで難しくありません。注意点はゲームの勝敗によって、数列を変更するだけです。

ウィナーズ法のルール

  1. 最初の賭け額を決定
  2. 2連敗するまでかけ続ける
  3. 2回連続で負けてからウィナーズ法スタート
  4. ベット額は数列の1番右を2倍
  5. 負けたときは数列の右にベット額を追記
  6. 勝ったときは数列の左を削除
  7. 数列がなくなるまで続ける

基本的には、数列がなくなったときにウィナーズ法は終了です。この瞬間、利益が確定。ウィナーズ法は辞める時点が決まっているため、辞め時を迷う人と相性の良攻略法です

モンテカルロ法と似た部分もある

つかい方が似ている攻略法があり、システムをそれぞれ分別する必要があります。その中でも、ウィナーズ法とモンテカルロ法は似ているルールがあるので注意が必要です。

モンテカルロ法はウィナーズ法と同じように数列を用いて賭け額を決めるシステムベット。そのため、似ていると勘違いする人がたくさんいらっしゃいます。

2つの攻略法はそれぞれのシステムを用いると負けにくいシステムになっているため、ごちゃ混ぜに覚えて活用すると、せっかくのシステムが機能しないです。

2つの攻略法はしっかりと別々に覚えましょう。モンテカルロ法の手順を確認しながら、似ている部分の比較をしましょう。

【2つの攻略法の違い(スタートは1単位1ドルスタート)】

手順 モンテカルロ法 ウィナーズ法
ゲーム 配当3倍ゲーム 配当2倍ゲーム
1 数列の基準を決める【1倍・2倍・3倍】 数列の最初の数を決める【1単位】
2 すぐにスタート 2回連続で負けてからスタート
3 賭け額は数列の端を足す 1+1=2 賭け額は数列の左を2倍 1×2=2
4 【負け】賭けた金額を数列の右に記載 【負け】賭けた金額を数列の右に記載
5 【勝ち】数列の両端を削除 【勝ち】数列の左を削除
6 数列がなくなったときに利益が確定 数列がなくなったときに利益が確定

赤文字で記載している箇所は2つの攻略法の違う手順です。2つの攻略法は、スタート時の数列活用スタートのタイミング勝ったときの数列の削除方法が違います。

ウィナーズ法のシミュレーション

これまでは簡単にウィナーズ法の仕様を解説しました。次は、「実際にやってみないとわからない」「攻略法を使っている流れが見たい」

このように感じている人向けに、ウィナーズ法のシミュレーションとやり方を一緒に解説します。

①まず2連敗したところからスタート!「1 1」とメモ

回数 数列のメモ 賭け額 勝敗 合計
1回目 1 1ドル 負け -1ドル
2回目 1・1 1ドル 負け -2ドル

ウィナーズ法は2回連続で負けてからスタートするため、2回負けるまでは地道に賭け続けましょう。最初の賭け額を大きくしすぎると、スタートする前に資金難になります最初の賭け額は自分の資金量とバランスを考えて決めましょう。

②次のゲームで左側の数字×2の額をベット

回数 数列のメモ 賭け額 勝敗 合計
1回目 1 1ドル 負け -1ドル
2回目 1・1 1ドル 負け -2ドル
3回目 1・1 2ドル

2回負けたので、活用スタート。賭け額は数列の左の数字を倍にします。

今回は数列の数字は【1】になるため、賭け額は【1×2=2ドル】になります。

③負けたらメモの右に賭け金額を記入する

回数 数列のメモ 賭け額 勝敗 合計
1回目 1 1ドル 負け -1ドル
2回目 1・1 1ドル 負け -2ドル
3回目 1・1 2ドル 負け -4ドル
4回目 1・1・2 2ドル

ウィナーズ法を活用中に負けた場合、基本的には数列を記載します。負けた分を次の勝ちで取り戻すために数列に記載するイメージです。

負けた額をそのまま数列の右側に記載しましょう。最初は数列が短いので、メモがなくても大丈夫だと感じます。しかし、負け続けると、すぐに数列が長くなります。

数列の数字はウィナーズ法の仕組み上、間違えるとうまく作用されずに、勝てる盤面で負ける可能性が生まれます。メモはしっかりと取るようにしましょう。

④勝ったら左側の数字を消す

回数 数列のメモ 賭け額 勝敗 合計
1回目 1 1ドル 負け -1ドル
2回目 1・1 1ドル 負け -2ドル
3回目 1・1 2ドル 負け -4ドル
4回目 1・1・2 2ドル 勝ち -2ドル
5回目 1・2  

ウィナーズ法を活用中に勝った場合は、数列の左を消しましょう。勝つと数列が短くなる仕組みです。

⑤繰り返して全てのメモが消えたら利益確定!

回数 数列のメモ 賭け額 勝敗 合計
1回目 1 1ドル 負け -1ドル
2回目 1・1 1ドル 負け -2ドル
3回目 1・1 2ドル 負け -4ドル
4回目 1・1・2 2ドル 勝ち -2ドル
5回目 1・2  2ドル 勝ち 0ドル
6回目 2 4ドル 勝ち +4ドル
7回目 数列なし  

勝ちと負けを繰り返し、最終的に数列がなくなったときにウィナーズ法は終わりです。この時点で利益が確定します。このように辞め時がわかりやすいウィナーズ法は、辞め時に迷う人にぴったりな攻略法です。

番外編:エクセルなどでメモすると楽

ウィナーズ法は、数字を消したり書いたりしなければなりません。頭の中で行う人もいますが、エクセルなどでメモすると非常に楽です。ブラウザでオンラインカジノのサイトを開きながら、その隣にエクセルを表示させておくとすぐにメモと確認ができます。

紙にメモをするのも良いですが、消しゴムや二重線で消したりするのは面倒です。二重線の場合は、数字がたくさん並ぶことになるのでややこしくもなります。数列は、エクセルなどの表計算ソフトにメモしておきましょう。

ウィナーズ投資法の改良法! 負ける人も安心!?

ウィナーズ法は、連敗前提のシステムベットです。当然リスクもありますし、負けることもあります。そこで、負ける人も安心できるようなウィナーズ投資法の改良法について紹介しましょう。

ウィナーズ投資法とマーチンゲール法と組み合わせる

ウィナーズ投資法は、マーチンゲール法と組み合わせられます。

マーチンゲール法は、負けたときにベット額を倍にする攻略法です。連敗し続けても、倍額にし続けることによって一度の勝ちで取り返せます。

ウィナーズ投資法は、ある程度勝ち負けを繰り返さないと1サイクル終了時の利益が小さくなりがちです。勝ちが続いたらマーチンゲール法に切り替えることで、状況に合わせて柔軟に対応できます。

逆に、マーチンゲール法で2連敗したときにウィナーズ投資法を使うのもおすすめです。

一攫千金を狙う場合は他の方法も考える

ウィナーズ投資法は、資金の減りを抑える攻略法です。

一攫千金を狙う場合には、向いていません。一攫千金を狙う場合は、他の方法も考える必要があります。

よく使われるのが、パーレー法です。パーレー法は、勝ったときに賭け金額を倍にする戦略となります。連勝する度に報酬が増えていくので、一攫千金を狙うのには向いている攻略法です。

ウィナーズ投資法のメリット・デメリット

checkの文字

ウィナーズ投資法はリスクを抑えるための攻略法だと、説明してきました。メリットばかりに思えるかもしれませんが、実際はメリットもデメリットもあります。そこで今度は、ウィナーズ投資法のメリットとデメリットについて説明しましょう。

ウィナーズ法のメリット:リスクやベット額を抑えてプレイ可能

ウィナーズ法のメリットは賭け額が跳ね上がらず、資金が少なくても活用できる点です。攻略法の中で、マーチンゲール法やパーレー法は連敗するとすぐに賭け額が跳ね上がりますが、ウィナーズ法は賭け額が増えにくいので、リスクを最小限に活用できます。

10回連続で負けたときの賭け額上昇

回数 ウィナーズ法 マーチンゲール法
賭け額 合計 賭け額 合計
1回目 1ドル 1ドル 1ドル 1ドル
2回目 1ドル 2ドル 2ドル 3ドル
3回目 2ドル 4ドル 4ドル 7ドル
4回目 2ドル 6ドル 8ドル 15ドル
5回目 2ドル 8ドル 16ドル 31ドル
6回目 2ドル 10ドル 32ドル 63ドル
7回目 2ドル 12ドル 64ドル 127ドル
8回目 2ドル 14ドル 128ドル 255ドル
9回目 2ドル 16ドル 256ドル 511ドル
10回目 2ドル 18ドル 512ドル 1023ドル

ウィナーズ法とマーチンゲール法では、250倍の差があります。資金に余裕のある人はマーチンゲール法も可能ですが、リスクを最小限に抑えるなら、ウィナーズ法が合っています。

ウィナーズ法のデメリット:大きな勝ちは狙いにくい

ウィナーズ法のデメリットは、1回の勝ちでの利益が少ない点です。数回の負けを一気に巻き返すような利益はでません

ウィナーズ法は負けや勝ちを長期的に繰り返すことで徐々に利益を増やします。イメージとしては、1回の負けを次の勝利で補い、少しの利益をもたらす。それを繰り返すことで勝てる攻略法です。リスク回避型の仕様であると理解しましょう。

そのため、「1回の勝ちで勝利したい。」「短時間勝負に持ち込みたい。」と、利益追求型の人は違うパターンで勝ちを狙える攻略法にしましょう。

ウィナーズ投資法は競馬やfxでも使用できる?

ウィナーズ攻略法は、ルーレット・バカラ・ブラックジャックなどのテーブルゲームで使うことが多いです。ただ、日本では競馬やFXなどのギャンブルが主流。そこで、ウィナーズ投資法は競馬やFXでも使えるのかどうか、説明していきます。

ウィナーズ投資法の応用:競馬ではやや複雑だが運用は可能

ウィナーズ投資法は、競馬にも応用可能です。

ただ、カジノゲームで運用するときよりも少々複雑になります。負けたときに金額を書くのは同じですが、競馬では勝ったときは数字を消すのではなく、負けたときと区別して記載しましょう。

賭け金を倍にするタイミングは、外れ回数が的中回数より上回ったときです。ここで、2回前の賭け金の倍を賭けます。次も外れたら、3回前に賭けた金額の2倍を賭けてください、これを繰り返します。

的中した場合、前回賭けた場所の右隣の2倍を賭けましょう。

ウィナーズ投資法の応用:fxでも運用できる!

FXは何に賭けるかという要素は絡むものの、突き詰めて考えれば勝つか負けるかの2種類しかありません。勝率は50%ということになるので、ウィナーズ投資法はFXにも利用可能です。

競馬のように、特にアレンジしたりする必要はありません。

2連敗時に「1,1」と記載して、負ける度に左端の数字を2倍して賭け、数列に加えてください。勝てば左端の数字を1つ消しましょう。

これを数列がなくなって利益確定するまで続ければ、FXでもリスクを抑えて賭けられます。

ウィナーズ法の注意点・損切りポイント

攻略法を活用する際は必ずいつまで続けるのか、決めるべきです。攻略法といっても、必ず勝てるわけではありません。いつか負ける可能性も大いにあります。

負けを最小におさえるため、攻略法を辞める時期を決める必要があります。次は、ウィナーズ法の注意点や辞め時を解説します。

事前に予算を決めて冷静に損切りしよう

これ以上負けられない額を決めることが、少しでも負けないための予防になります。ウィナーズ法は利益が出たときに数列から辞め時がわかりますが、負け続けた場合、システムからは辞める指示はありません。

いつか自分でシステムを辞めると決める時を決めないと、ずるずると負け額が膨らみます。

最初に自分はどのくらい負けても大丈夫なのか、最大許容額を決めましょう。数列のメモをとってウィナーズ法は活用しますが、その際に総損益も記録しましょう。記録することで必要以上に負けることはなくなります。

リスクが低いとはいえゼロではない

ウィナーズ法は賭け額が大きくならないので、生活を脅かすような大きな負けにはなりません。また、ウィナーズ法が活用できる勝率50%のゲームは、2回に1回は当たる確率であるため、負けにくいです。

しかし、勝率が50%のゲームでも、連敗することがあります。確率的にはかなり小さい値ですが、負け続ける盤面も生まれます。

負け回数 確率
1回 50%
2回連続 25%
3回連続 12.5%
4回連続 6.25%
5回連続 3.13%
6回連続 1.56%
7回連続 0.78%
8回連続 0.39%
9回連続 0.2%
10回連続 0.1%

10連続で負けるには0.1%なので、負ける確率は限りなく少ないです。しかし、1000回に1回は起こることも意味しています。いつかは10連続で負ける可能性があるため、気を付けましょう。

一発逆転にはあまり向いていない攻略法

ウィナーズ法は1回の勝ちで大きく利益をゲットできません。ゲームに勝ったとしても、前回の負け分を取り戻すか、1ドルから2ドル程度の利益になります。

万が一、ウィナーズ法を活用中に連敗し、大損害になった場合、そこから挽回するのは難しいです。数回の勝ちではプラスになりません。連勝する必要があります。

そんなにうまく連勝するわけもなく、負けるときもあります。連敗しそうなときは別な戦略にシフトするのがよいでしょう。

連勝している時は他の攻略法の方が利益を上げやすいかも

ウィナーズ法は連敗してから、勝つことで利益を上げます。連勝し続けた場合、すぐに数列がなくなり、ウィナーズ法が終了。利益は確実にゲットできますが、正直な話、ほかの攻略法を活用した方が利益はたくさん得られます。

今日は連勝すると感じるときは、もっと勝利金をゲットできる、ほかの戦略にシフトしましょう。

▶連勝時におすすめな攻略法はここをクリック

ウィナーズ法で勝てない!?気をつけたいポイント

「攻略法を使えばなんでも勝てる!」このように考えている人がいらっしゃいます。この考え方は間違いです。攻略法を使っても勝てない盤面は実際にあります。

しかし、ある程度勝てるように作られている仕組みであるため、毎回のように負ける人は注意が必要です。

攻略法を使っても、勝てない人の中には共通の特徴があり、次はウィナーズ法でなかなか勝てない人の特徴を紹介します。ウィナーズ法を使う人は紹介するポイントを抑えてプレイしましょう。

損切りのタイミングが分かっていない

攻略法を運用するにあたって、1番大事なのが損切りのタイミングです。損切りのタイミングを見極めていない人はいくらでも負けてしまい、破綻します。

必ず、攻略法を辞める指針を決めましょう。

「ウィナーズ法は数列がなくなったときに、止めたらいいから大丈夫。」

このような考え方では損切りのタイミングを正確に見極めていません。この辞めるタイミングは利益が確定している盤面で、勝っている状態です。

負けている状態の損切りのタイミングではありません。数列がなくならないからといって、永遠に続ければ、損害額は凄いことになるでしょう。

数列がなくならないときは、負け越している状態であると正しく認識してください。しっかりと自分が失ってもいい許容損失額を把握してから、ウィナーズ法を使いましょう。

メンタルで負けてしまう

「数回負けたから、これ以上負けるのか怖くて続けられない。」このように中途半端に辞めると、利益をゲットできません。たしかに、負け続けるといつかは辞めるべきですが、早々にストップするのは攻略法のシステムをうまく活用する前に辞めている可能性があります。

ウィナーズ法はある程度、負けてから勝った方が利益を得やすいため、中途半端にストップするのは辞めましょう。

資金管理が出来ていない

「攻略法の途中で資金が枯渇してしまい、運用できなかった。」このような事態が発生する人がいます。自分の資金額を正確に把握していないためにおこる問題です。

「ウィナーズ法はたくさん利益を得られないから、最初の賭け額を大きくしよう。」と、利益だけの目的でシステムベットを活用することは危険です。

自分の資金と関係なく、最初の賭け額を決定すると、システムを活用中に資金が枯渇する可能性があります。自分の資金量と賭け額の増減バランスを意識して、賭け額は決定すべきです。

ウィナーズ法を守らない・理解していない

ウィナーズ法は数列を用いて、システムのロジックで賭け額を決定します。ウィナーズ法の数列や賭け額の決まりを守らずに運用していては、安定した利益はゲットできません。

システムを正しく使用するから、安定した勝利が手に入ります。しっかりとウィナーズ法を理解してから使用しましょう。

ウィナーズ法と相性が良いゲーム

ウィナーズ法は配当2倍の勝率が50%のゲームで使用可能です。

カジノゲームではルーレットやバカラ、ブラックジャックと相性がよいです。今回はこれらの簡単なルールや賭け方を紹介します。

ウィナーズ法と相性の良いゲーム

ルーレット

ルーレットはボールがどの数字に止まるかを予想するゲームです。数字単体で予想する場合や、6つの数字をまとめて予想する場合や、数字の色で判断して予想する賭け方など、さまざまあります。

今回はウィナーズ法で使える賭け方を紹介します。

ルーレットの賭け額
  • カラー
  • オッド・イーブン
  • ハイ・ロー

【カラーの賭け方】

カラーが当たれば、配当2倍です。カラーは数字ではなく、色を予想する賭け方です。

ルーレットの賭ける表にはアウトサイドといわれる外側と数字を直接かけるインサイドがあります。カラーの賭ける場所はアウトサイド。

【オッド・イーブンの賭け方】

オッド・イーブンは偶数か奇数を予想する賭け方です。オッド・イーブンは勝率が50%で、当たれば賭け額が2倍になります。

オッド・イーブンはアウトサイドに賭ける場所があります。「奇数や偶数」または「オッドやイーブン」と記載されている箇所です。

【ハイ・ローの賭け方】

ハイ・ローは1から18までの小さい数19から36までの大きい数のどちらに止まるのか予想する賭け方です。

賭ける場所は数字で記載されている場合とハイローと記載されている場合の2パターンあります。カラーやオッド・イーブン同様にアウトサイドに設置されています。

ルーレットに関する記事
ルーレットについて ルーレットの必勝法 ルーレットの攻略
ルーレットとマーチンゲール法 ベラジョンカジノのルーレット エルドアカジノのルーレット

ブラックジャック

ブラックジャックはディーラーと自分との勝負です。チップを賭けて、自分が勝ったときに配当2倍が得られます。

ブラックジャックでディーラーから勝つには、配られたカードの合計がディーラーよりも21に近いことです。21を超えた時点で、負けが確定。このことをバーストといい、ブラックジャックにおいて気を付ける点。

カードの数え方は表記通りではないため、注意が必要です。

【カードの数え方】

表記 数え方
2~9 それぞれの数字
A 1か11
10、J、Q、K 10

【ブラックジャックの賭け方】

ブラックジャックはゲームに参加する時点でお金を賭けています。あとは自分のさじ加減でディーラーに勝つだけです。

ブラックジャックに関する記事
ブラックジャックについて ブラックジャックの必勝法 ブラックジャックのカウンティング
ベラジョンカジノのブラックジャック エルドアカジノのブラックジャック

バカラ

バカラは仮想の人物「プレイヤー」と「バンカー」のどちらが勝つのかを予想するゲームです。勝つには配られたカードの合計で競い合います。合計の1桁目が9に近い方が勝ちです。基本的にはどちらに賭けても大丈夫です。

【カードの数え方】

表記 数え方
A、2~9 それぞれの数字
10、J、Q、K 0

【バカラの賭け方】

バカラは自分の目の前に「バンカー」と「プレイヤー」と書かれたマットがあります。自分が勝つと予想する方にチップを置きましょう。

バカラに関する記事
バカラについて オンラインバカラ ベラジョンのバカラ上限
ラッキーニッキーのバカラキャンペーン バカラ必勝法 ベラジョンカジノのバカラ種類

ウィナーズ法が試せるおすすめオンラインカジノ

ウィナーズ法の使い方やメリット・デメリットなどについて、紹介してきました。ウィナーズ法は、オンラインカジノのさまざまなゲームに有効です。そこで今度は、ウィナーズ法が試せるおすすめのオンラインカジノを3つ紹介します。

ウィナーズ法おすすめカジノ:ラッキーニッキー

ラッキーニッキーは、ボーナスマネーかキャッシュバックかのいずれかを選べるウェルカムボーナスなど、豊富なプロモーションで人気のオンラインカジノです。

ボーナスマネーの場合は、最高1000ドルまで入金額の100%の金額を受け取れます。キャッシュバックを選んだ場合、最高500ドルまで入金額の50%を全負けした際に返還してくれるので、非常にお得です。

他にも、日替わりでさまざまなプロモーションが開催されています。

人気ゲームが軒並み揃っており、ルーレットやバカラのテーブル数も豊富なので、ウィナーズ法を試すのにもおすすめです。

ウィナーズ法おすすめカジノ:ベラジョンカジノ

ベラジョン

ベラジョンカジノは、日本人ユーザー人気No.1のオンラインカジノです。

安全性・信頼度・日本語のサポート対応共に優れており、安心してプレイできます。

さらに、お得なボーナスを貰える機会もとても多いです。そのうえ、キャッシュで遊ぶとコインが貰えます。貯まったコインはフリースピンなどと交換できるので、とてもお得です。

ゲーム数も2000種類以上と多く、ライブカジノゲームのテーブル数も豊富に用意されています。安定して遊びやすいオンラインカジノで遊びたい人に、おすすめです。

ウィナーズ法おすすめカジノ:エルドアカジノ

エルドアカジノは、ライブカジノゲームが充実しているのが特徴です。

ライブカジノゲームは、バカラやブラックジャックなどの人気ゲームをライブ中継で楽しめるのが魅力となっています。ディーラーとオンラインでやり取りしながら楽しめるので、本場さながらの臨場感を味わうことが可能です。

ウィナーズ法を試すのにも、適しています。

さらに、バスタビットなどの珍しいゲームも提供されており、エルドアカジノでなければ味わえない楽しさがあるのも魅力です。バスタビットも勝つか負けるかしかないゲームなので、ウィナーズ投資法が使えます。

ウィナーズ法に関するQ&A

これまで、ウィナーズ法について解説しました。最後にウィナーズ法に関して、疑問に感じる点や多く寄せられる質問について解説します。これで、ウィナーズ法を使いこなしましょう。

Q:ウィナーズ法を使えば勝てるの?

A:負けがちな時に損失を抑える方法と認識しておこう

ウィナーズ法は負けが続いたとしても、負債がそこまで大きくならず、数回の勝ちを重ねると、利益をゲットできる攻略法です。

利益は少しずつではありますが、リスクが少ないシステムベットとして、覚えておきましょう。

Q:ウィナーズ法は競馬やfxでも使える?

A:工夫が必要だが使える

競馬やfxでも使用できます。競馬のような配当に変動がある場合は、しっかりと配当が2倍になるように賭けましょう。おすすめは1番人気の単勝です。なるべく、締め切りギリギリの2倍以上に賭けましょう。

fxは増えるか減るかの2択です。増えたときは勝ったと認識し、減ったときは負けたと認識します。勝ち負けの2択であるため、勝率は50%が成立。ウィナーズ法のシステムベットを活用しましょう。

Q:ウィナーズ法以外の攻略法ってある?

A:負けにくい攻略法や勝ちを大きくする攻略法まで様々!

ギャンブルで使用できる攻略法はたくさんあります。ウィナーズ法のようにリスクを最小限に抑えた攻略法から、利益を増やすことに特化した攻略法までさまざまです。自分に合った攻略法を使用しましょう。

ウィナーズ法以外の攻略法
グランパーレー法 マーチンゲール法 ココモ法
パーレー法 モンテカルロ法

 

ウィナーズ法以外の攻略法

ウィナーズ法は負ける危険性も少なく、万能な攻略法に感じます。しかし、先ほども述べたとおり、使いにくい盤面もあります。そのようなときはほかの攻略法を活用するのがよいでしょう。

次はウィナーズ法以外の勝ちパターンが期待できる攻略法について紹介します。ウィナーズ法でうまく利益をゲットできないときは、違う勝ちパターンが期待できるほかの攻略法を活用してください。

グランパーレー法

手順 内容
ゲーム 配当2倍、勝率50%
最初の賭け額を決定(1ドル)
勝った場合は前回の賭け額×2プラス最初の賭け額(1ドル)
負けた場合は最初にリセット
勝っているうちに辞めると利益確定

グランパーレー法は勝ったときにベット額の2倍プラス最初の賭け額を次に賭ける攻略法です。パーレー法をもっと利益特化にした攻略法で、その分リスクが高いです。

グランパーレー法は連勝しているときに利益を倍増させます。ウィナーズ法が上手くいかないときはグランパーレー法がおすすめです。

グランパーレー法は負けたときにリセットします。負けるまでグランパーレー法を活用すると、損害が発生するため、勝っているうちに辞めましょう。

▶パーレー法についてはここをクリッ

マーチンゲール法

手順 内容
ゲーム 配当2倍、勝率50%
最初の賭け額を決定(1ドル)
負けた場合、次の賭け額は倍にする
勝つまで続ける。勝ったときに利益確定

マーチンゲール法はグランパーレー法と真逆な攻略法です。負けたときに賭け額を倍にし、勝つまで使用します。勝ったときに利益が確定するため、完結しやすい攻略法です。

注意点としては、負け続けると、賭け額は跳ね上がるように増える点です。勝てば勝利金をゲットできますが、勝つまではハラハラしそうです。

▶勝率50%のゲームの勝率についてはここをクリック

ココモ法

手順 内容
ゲーム 配当3倍、勝率33%
最初の賭け額を決定(1ドル)
1回目と2回目は最初の賭け額を賭ける
負けた場合、攻略法続行・3回目は2回目と1回目の賭け額を足す
負けた場合、攻略法続行・4回目は3回目と2回目を賭け額を足す
勝つまで続ける。勝ったときに利益確定・攻略法リセット

ココモ法の賭け額は1回前と2回前のベット数を合わせた数です。ゲームも配当3倍で使用するため、負けが連続しやすいですが、勝ったときに利益が確定します。賭け額は緩やかに上昇するので、勝つまで続けるのは困難ではありません。しかし、資金がないのに最初の賭け額を大きくすると、攻略法を途中で活用できなくなります。

ココモ法を使用する際は、自分の資金額と賭け額のバランスの調整に気を付けましょう。

パーレー法

手順 内容
ゲーム 配当2倍、勝率50%
最初の賭け額を決定(1ドル)
勝った場合は前回の賭け額×2
負けた場合は最初にリセット
勝っているうちに辞めると利益確定

パーレー法の仕組みはグランパーレー法と同じで、勝ったときに続けます。賭け額がグランパーレー法よりもゆるやかで、前回の賭け額を倍。パーレー法はグランパーレー法より、負けたときのリスクが少なく活用できます。リスクを抑えて利益がたくさんほしい人にぴったりの攻略法です。

モンテカルロ法

手順 内容
ゲーム 配当3倍、勝率33%
数列の数を決定(1倍・2倍・3倍)
賭け額は数列の両端を足す
負けた場合、賭け額を数列の右に記載
勝った場合、数列の両端の数を消す
数列がなくなったとき、利益確定・リセット

モンテカルロ法はウィナーズ法のように数列を用いて賭け額を決定するシステムです。システムの終わりがわかりやすいので、辞め時を自分で決めにくい人におすすめの攻略法。ただし、自分がいくらまで負けてもいいのか最大損失額は自分で決める必要があります。

おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
ベラジョン
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
カジノシークレット
入金だけで最大470ドルの
キャッシュバックがもらえる!
エルドアカジノ
ELDOAH CASINO
おすすめ度
4.0 rating
エルドアカジノ
CASINOLOBBY限定!4000円の入金不要ボーナスをゲットしよう!
ラッキーニッキー
Lucky Niki
おすすめ度
5.0 rating
ラッキーニッキー
最高999ドルの100%マッチボーナスが初回にもらえる!
オンラインカジノおすすめランキング
オンラインカジノボーナス一覧
カジノ
4.6 rating
設立したばかりのオンラインカジノですが、3000種類以上のゲームと様々なボーナスやキャンペーンが魅力のオンライ…
4.4 rating
スポーツベットが人気のオンラインカジノサイト。3000種類以上のゲームと、フリーベットなどの豊富なボーナス。日…
4.2 rating
出金条件が優しいボーナスと日本向けのサービスが魅力的なオンラインカジノ。ボーナスの出金条件が低めなので、貰った…
4.0 rating
最大1600の入金ボーナスあり。ゲーム数最大級の大型オンラインカジノ
3.8 rating
日本人向けのサービスで快適にスポーツブックが楽しめるブックメーカー。日本語ライブチャットが24時間対応している…
4.2 rating
ポケットカジノは、本格的なカジノゲームが遊べるアプリです。オンラインカジノではなく普通のゲームアプリですが、仲…
CASINO LOBBY(カジノロビー)
©️ Copyright 2020 CASINO LOBBY
オンラインカジノランキングバナー