【ハーフストップ法】安全に勝てる!使い方・実践例を紹介!

トップ » 攻略法 » 【ハーフストップ法】安全に勝てる!使い方・実践例を紹介!

カジノ・オンラインカジノなどのギャンブルでは、『ハーフストップ法』と呼ばれる賭け方があります。このハーフストップ法を使えば、連勝した後に連敗して損することなく、リスクを小さくしてゲームをプレイできます。

そこで今回は、安全に勝てる方法である「ハーフストップ法」について紹介します。実践例などもあわせて紹介するので参考にしてみてください。

ハーフストップ法とは?特徴を解説

カジノなどのゲームで有効にゲームを進める必勝法の1つである「ハーフストップ法」。では、ハーフストップ法とはどのような方法なのか特徴を見ていきましょう。

ハーフストップ法とは、名前の通り「半分でゲームをやめる方法」です。「何の半分」かというと、目標の利益を決め、その目標利益が半分になった時点でゲームをやめるということです。

勝ち続けてたり、負け続けたりすると引き際が分からなくなってしまう人は多いでしょう。

そのようなときにハーフストップ法を使えば、勝っていた場合、少なくとも目標の半分の利益で確定します。 特に賭け金などの制約はなく、自由に決められます。

ハーフストップ法のメリット・デメリット

ハーフストップ法は、大きく分けて3つのメリットと2つのデメリットがあります。資金管理の方法という点で類似した必勝法は他にもいくつか有りますが、それぞれ利益の出やすさや損失の出にくさが違います。

ハーフストップ法のメリットとデメリットをしっかり押さえた上で、自分にあった必勝法を選びましょう。

ハーフストップ法のメリット

ハーフストップ法のメリットは次の通りです。

  • 儲けた利益の半分が確定する
  • 負けが続いたときにやめ時が分かる
  • ゲームの種類に問わず使える

オンラインカジノを長くやっていて利益が出ず、マイナスが続いている方は賭け方などを変える必要があります。自分がゲームの引き際を決めるのが苦手だと感じる方はハーフストップ法を実践してみましょう。

ハーフストップ法のデメリット

ハーフストップ法は、途中でゲームをやめるための自制心が求められます。つまり、ハーフストップ法というルールを設けたとしても、自分に甘い人であればルールを破ってしまうのです。

また、勝ち続けているとき(目標の利益に到達)したときに、ゲームをやめるようにすれば、利益は最大化します。

つまり、ハーフストップ法を使うことで利益の半分は失ってしまうのです。理想は目標の利益に到達したときにやめることでしょう。

もしゲームを途中でやめるのが苦手な人であれば、ハーフストップ法を使って自制心を磨くのがおすすめです。

ハーフストップ法の実践例

続いて、ハーフストップ法の実践例を見ていきましょう。

「目標利益が半分になった時点でゲームをやめる」という決まりに沿った掛け金の流れが次の表です。

ゲーム数資金賭け金勝敗累積損益賭け金の方針
11003030設定した目標利益までプレイする
21303060
316040100
4200(50)3070
5202090目標利益の半分を割らないように賭ける
利益額が目標の半分に目減りした場合はゲームをやめる
6402030
7202090
84030120
97020100
105030130

開始前~3ゲーム

ゲームを始める前に、目標金額を設定します。上記の表では、原資100ドルで100ドルの目標利益を設定しています。

目標利益が決まったら、まずは目標達成までゲームを進めます。3ゲーム目の勝利でちょうど目標金額の100ドルが利益として獲得できましたね。

4~6ゲーム

目標利益が達成出来たら、それ以降の資金を目標利益の半分を確保した状態で考えます。

今回は、目標利益が100ドルで、4ゲーム目開始時点での利益は100なので、50ドルより多い金額は賭けないという事ですね。表中でも、4ゲーム目以降の資金欄は原資100ドルと目標利益の半額である50ドルを引いた金額が記載されています。

7ゲーム以降

7ゲーム目に累計利益70ドルという場面を迎えています。利益が50ドルまで減ればそこでゲームを終了するので、もし7ゲーム目で負けていれば8ゲーム目には挑戦せずに50ドルの利益を確保します。

ハーフストップ法の注意点

ハーフストップ法は自分で自分の資金運用に制限をかける方法です。デメリットの項目でも書いた通り、あらかじめ自分で決めておいた利益の半分に到達すれば、それまで良い流れが来ていたとしてもそこでゲームをやめなければいけません。

続けたい気持ちに流されないように、きっぱりと辞める必要があるのが一つ目の注意点です。

もう一つの注意点は、ハーフストップ法が既に目標利益を達成しているところからスタートすることです。目標金額を達成するまでは、別の必勝法を併用するか、自力で目標利益までたどり着く必要があります。

一度、目標利益額に到達しているわけなので、ハーフストップ法を利用せずに目標利益額を達成した時点でゲームをやめても構わないわけです。目標利益額を決めていても、より多くの利益を追求したい。けれど、最低限の価値は確保したい。という考え方の人にお勧めの必勝法かもしれませんね。

ハーフストップを使えるおすすめのゲーム

バカラ

ハーフストップ法は、理論的に勝率が50%に収束するゲームに適しています。カジノでも代表的なゲームの一つバカラではプレイヤーに賭けるかバンカーに賭けるかの50%のベットが可能です。

実践例で紹介した通り、先に目標金額を決めて、この勝率50%のベットを繰り返すことで、目標利益の50%を保証したままゲームに挑戦することが可能です。もちろん、目標利益の50%を上回っていれば他の賭け方も可能です。ゲームの状況に応じて賭け方を変えていきましょう。

ブラックジャック

ブラックジャックも、バカラと同様に勝率50%のゲーム進行が可能なカジノゲームの一つです。バカラと同様に、ディーラーと数字を競い勝ち負けによって配当が決まるゲームなので、これもハーフストップ法が有効なゲームの一つですね。有効なゲームが多様なのは、ハーフストップ法の大きなメリットです。

一つ注意点が有るとすると、完全に勝敗が運に支配されているわけではないという点です。理論的には、ディーラーとの勝敗確率が50%になるとは言っても。オープンカードからの推測で勝率は多少上下します。ハーフストップ法のみに頼らずに、ゲームの腕も磨きましょう。

ルーレット

ルーレットは、カジノの女王を呼ばれる程、見た目も華やかなゲームですよね。上記のカードゲーム2つと違って、実力を排除した完全な運を競うゲームです。

ただし、ルーレットの賭け方は他のカードゲームに比べて非常に豊富です。2倍、3倍の低倍率の賭け方ももちろん可能ですし、最大36倍の宇都レートアップという賭け方も可能です。

ハーフストップ法は自分で資金をセーブする必勝法のため、このルーレットが持つ高倍率の誘惑に負けないよう、堅実に価値を積み重ねることが大切ですね。

ハーフストップ法はどんなゲームでも使える!

カジノの必勝法にはゲームとの相性があるのが普通ですが、ハーフストップ法にはどのようなゲームでも使えるのも特徴の1つです。

なので、必勝法というよりかは「資金管理方法」と考えた方が良いでしょう。

また、慣れてきたら「ハーフ」という概念に捉われることなく、目標の30%など度合いを自分に合わせて変えてみるのも良いでしょう。

ハーフストップ法を実践できるおすすめオンラインカジノ

ハーフストップ法を実践するなら、いつでもプレイできるオンラインカジノを利用するのがおすすめです。 では、どのようなオンラインカジノがおすすめなのか見ていきましょう。

ベラジョンカジノ(Vera&John)

ベラジョンカジノは日本で一番人気のオンラインカジノです。ゲーム数は1,200種類以上もあり、どのようなゲームでもハーフストップ法を実践できるでしょう。

ゲーム数が豊富なだけでなく、日本語のサポート体制も充実しており初心者でも安心して遊べるでしょう。

また、日本限定のイベント・トーナメントも多く実施しているので、ハーフストップ法を駆使して安全にゲームを進めれば上位入賞できる可能性も高くなるでしょう。

ラッキーニッキー(Lucky Niki)

ラッキーニッキーは2017年にできた比較的新しいオンラインカジノですが、ゲーム総数は2,000以上もあります。

可愛らしい「ニッキー」という勝利の女神のキャラが印象的なオンラインカジノです。

ルーレットやバカラ、ブラックジャックなどのテーブルゲームだけでなく、スロットゲームも豊富に取り揃えているのが特徴で、飽きずにゲームできます 特にラッキーニッキーは日替わりボーナスなどのボーナス・プロモーションが多くあるので、お得にゲームを進められます。

カジ旅

カジ旅はオンライン業界初のRPG要素を取り入れたオンラインカジノです。

経験値を貯めるとボス戦に挑戦でき、ボス戦に勝利することでゲームを有利に進められるアイテムをゲットできます。

自分のアバターを育てながらゲームを進めていく冒険型なので、オンラインカジノに飽きてしまった方にも新しい刺激があるのでおすすめです。

ゲーム数は1,500種類以上もあり、ルーレットやブラックジャック、バカラなどの10%法が利用できるゲームも多いです。

エルドアカジノ(ELDOAH CASINO)

エルドアカジノは比較的新しいオンラインカジノですが、豊富なゲーム数・充実したサポート体制・独自のキャッシュバックシステムがあり、人気が高くなっています。

サポート体制が充実しており、他のオンラインカジノでのVIP待遇相当のサービスを受けられます。

せっかく稼いでも、トラブルが起きて出金できなければ意味がないので、サポート体制の充実度は重要といえるでしょう。

エルドアカジノでは定期的にキャンペーンを行っていて、コンプポイントが2倍になったり上位に入ると賞金がもらえるトーナメントも実施しているので稼ぐチャンスは多いです。

ハーフストップ法の有効活用法

ハーフストップ法は資金管理の方法なので、効率良く賭けることができればゲームを有利に進められます。ではどのような有効活用方法があるのか見ていきましょう。

他の攻略法と組み合わせる

おすすめの活用法は、他の必勝法と組み合わせることです。勝つ確率が高いゲームと必勝法を組み合わせて利用すれば、利益を効率良く増やせます。

パーレー法

パ―レー法は逆マーチンゲール法とも呼ばれている方法で、勝っているときに賭け金を倍にする方法です。

1度でも負けると勝ち分がチャラになってしまいますが、短時間で大きく勝つことができます。 マーチンゲール法と同じく勝率50%のゲームと相性が良く、ハーフストップ法で連敗が続いたときに使うと良いでしょう。

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、ゲームに負けたときに賭け金を倍にしていく方法です。理論上、必ず利益が出るといわれている方法で、連敗が続いても1度勝つだけで、最初に賭けた金額分だけ利益になります。

連敗が続くと賭け金が膨らみ過ぎて賭けることができなくなると、大きくマイナスになってしまうので、勝率50%のゲームと相性が良いとされています。

ハーフストップ法でマイナスが大きくなったときは、マーチンゲール法で取り返すという方法は有効でしょう。

モンテカルロ法

モンテカルロ法は数列を使った攻略法です。モンテカルロ法の賭け額は数列の両端を足して決定します。

負けた時は賭け額を数列の右に追加します。勝った場合は数列の両端2つを削除。

モンテカルロ法が使えるゲームは配当3倍です。2倍では使えないため、注意が必要です。

『ハーフストップ法』で適切に資金管理をしよう!

ハーフストップ法は必勝法というよりは、適切な資金管理の方法です。まず目標の利益を出すことから始まるので、全てのシチュエーションで利用できるわけではありません。

もし調子が良くて利益が出たときは、途中からでも利益の目標を立てて、ハーフストップ法を実践し、少なくとも利益の半分を確定させると良いでしょう。

おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
ベラジョン
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
カジノシークレット
入金だけで最大470ドルの
キャッシュバックがもらえる!
エルドアカジノ
ELDOAH CASINO
おすすめ度
4.0 rating
エルドアカジノ
CASINOLOBBY限定!4000円の入金不要ボーナスをゲットしよう!
ラッキーニッキー
Lucky Niki
おすすめ度
5.0 rating
ラッキーニッキー
最高999ドルの100%マッチボーナスが初回にもらえる!
オンラインカジノおすすめランキング
オンラインカジノボーナス一覧
カジノ
4.0 rating
ヨーロッパで数多くの賞を受賞しているカスモカジノ。1600種類以上の豊富なゲームから麻雀ルームやスポーツベット…
3.6 rating
王様がメインキャラクターとなっている、気品溢れるサイト。最大の特徴はボーナスの豊富さで、入出金の速さも魅力。数…
3.6 rating
2020年7月に設立された新しいオンラインカジノ。2,000種類を超えるゲームの数々と条件の良いリベートボーナ…
4.0 rating
従来の常識を越えた新感覚のオンラインパチンコであるエルドラード。いつでもどこでも、まるで本当にパチンコホールで…
5.0 rating
アニメ調のマスコットキャラクターが特徴のラッキーニッキー。日替わりで変わるプロモーションやVIP向けの制度が充…
4.3 rating
2022年にオープンした新しいオンラインカジノ。3000種を超えるゲームを提供し、麻雀・花札・UNO・釣りゲー…
CASINO LOBBY(カジノロビー)
©️ Copyright 2020 CASINO LOBBY
オンラインカジノランキングバナー