【副業】サラリーマンがお金を稼げる副業を紹介!おすすめ31選!

トップ » 実践編 » 【副業】サラリーマンがお金を稼げる副業を紹介!おすすめ31選!

近年ではサラリーマンとしての本業だけでなく、副業を始める人が増えています。本業の収入が伸びにくいことに悩む方は多く、副業をすれば収入を増やせるからです。また、最近では「さまざまな経験を本業に活かせる」ということから、副業を認めている会社も出てきています。

ただし、「副業」と一言で表現してもその種類はさまざまなので、自分に合った副業を選ぶことが大切です。そこで今回は、サラリーマンが稼げる副業について紹介します。

【お金を稼ぐ】副業で月10万稼ぐ方法を徹底伝授【月10万稼げる一覧表付き】

パソコンで副業を始める人

それでは副業で10万円稼ぐ方法を徹底伝授していきます。

具体的に月10万稼げる副業は以下の表にまとめてみました。

月10万稼げる副業一覧

月10万稼げる確率(★5つ評価)

オンラインカジノ

★★★★★

ライティング

★★★★

プログラマー

★★★

株式投資

★★★

FX

★★★

仮想通貨投資

★★★

コンサル

★★★★

ブログ

Youtube

動画制作

★★★

 

この記事の中ではサラリーマンでも稼げるおすすめ副業を31選紹介していきますが、基本的に月10万円を達成しようと考えると、上記にあげた副業一覧が再現性高く稼げるでしょう。

月10万円を副業で稼ぐとなると、時給換算で2500円×40時間分働かなければならないので、かなり難易度が高いです。

一般のアルバイトで副業するにしても、1000円だと100時間になってしまうので現実的ではありません。

そのため、この月10万円を稼ぐならこの表を参考に副業を選んでみてください。

副業で月10万稼ぐ方法①市場規模を必ず見る

さて副業で時給換算2500円を40時間分働くとすると、そもそも市場規模が多くないとこの金額は達成できません。

例えば、飲食店のアルバイトでだと高くても1200円程度でしょう。

飲食店であれば、長時間働くことはできますが基本的に本業を抱えて100時間以上の稼働となると体力的に厳しいです。

ただ、オンラインカジノやライティングとなると、市場規模がそもそも世界規模であったり、BtoBの市場で単価が高かったりするので時給が2500円を超えることもざらです。

オンラインカジノであれば時給数万円を叩き出すこともありますし、正確な文章を早く書けるWebライターであれば文字単価1円であっても時給 3000円程度は簡単に超えます。

このように業界全体の規模を見ることで、あなたがどれだけ稼げるのかというのは変わってくるので副業を始める際には必ずチェックしてください。

副業で月10万稼ぐ方法②サラリーマンはとにかく副業の時給にフォーカス

続いてサラリーマンはとにかく副業の時給にフォーカスしましょう。

なぜなら、サラリーマンは本業が忙しく副業で収入アップを目指したいのであれば、高額な時給を単発でも取れる仕事をしなければならないからです。

先ほどから何度もお伝えしているように、副業で月10万円を稼ぐのであれば、時給1000円で100時間、 時給2500円で40時間となります。

月40時間程度であれば会社の残業時間と変わりありませんが、月100時間になると過労死ラインを超えてしまいます。

そのため、あなたのスキルをフルに活用して最低2500円程度の時給を取れる副業をしましょう。

ちなみに、副業で月10万円を稼いでいる方の多くは、スキル型の仕事をしており、時間を切り売りして働く仕事はしていません。

次の項目で月10万稼げる副業の典型例を解説していくので、必ず目を通してください。

副業で月10万稼ぐ方法③スキル型か高時給型を選ぼう

最後に副業で月10万円を稼ぐ方法として、スキル型の副業もしくは高時給型の副業を選びましょう。

なぜスキル型の副業と高時給型の副業を選ばなければならないかというと、以下の通りです。

  • スキル型→スキルが溜まっていくと時給が高まっていくから
  • 高時給型→最初から高額時給が保証されており月10万は簡単に稼げるから

スキル型副業の典型例としては、ライターやプログラマーコンサルがあげられます。

一方高時給型の副業の典型例は、男性であればオンラインカジノや女性であれば夜職があげられます。

特に副業初心者の方ほど、スキル型副業に目が行きがちになりますが、実際は高時給型の副業で稼ぎきった方がより簡単に月10万は達成できます。

オンラインカジノでどのように稼ぐかは後半の項目で引き続き解説していくので、すぐに見たい場合には後半を中心に確認してみるとよいでしょう。

サラリーマンでも稼げるおすすめ副業31選

副業として稼げるビジネスの種類は非常に多いです。ここからはサラリーマンでも稼げるおすすめの副業を紹介します。

在宅ワーク・クラウドソーシングの副業

近年の副業の中でも人気が高いのは、自宅でも仕事ができる在宅ワークです。このような在宅ワークはクラウドソーシングサービスで多くの案件を紹介しているので、これから副業を始めようとする方でも取り組みやすいです。 パソコンとネット環境があれば副業を始められるので、初期費用は少なくて済むでしょう。

ライティング

ライティングとは名前の通り、記事やコラムなどの執筆を行うことです。近年では、Web版の雑誌(Webメディア)が多くあり、さまざまな企業がライターに記事の執筆を依頼していります。実際に雑誌などよりもWebメディアの方が媒体のボリュームは大きくなりつつあるでしょう。

Webメディアを運営している側からすると、コンテンツ数を多くし最新の情報をイチ早く提供したいと考えているため、仕事のボリュームは豊富です。執筆する記事の内容によって文字単価は変わり、誰でも書けるような内容だと文字単価は1円を下回ることが多いです。

しかし、専門知識を活かして執筆する記事であれば、文字単価2円以上のものもあるので自分のスキルに合わせて稼ぎやすくなります。

プログラミング

ある程度のスキルが必要になりますが、プログラミングでもしっかり稼ぐことが出来ます。一口にプログラミングといっても言語の種類によってできることは変わってきますが、これから先の将来的にも必要とされるスキルなので様々な場面で役立つでしょう。

ITの分野というのはものすごいスピードで変化していくので勉強を継続し時代に柔軟に対応していくという事も大事です。プログラミングでは単体での仕事だけでなく継続案件を手に入れれば、副業としても安定して稼ぐことが出来るので最初の内は継続案件をゲットすることを目標にしておくのもいいかもしれません。

動画制作

動画を扱っているプラットフォームと言えば、誰もが知るYouTubeがありますよね。最近ではYouTubeに動画を投稿して副業を始める一般の方も多いですが、テレビで活躍していた芸能人たちがYouTube業界に参入するパターンも増えてきています。YouTubeの人気が急拡大してきており、今後もさらに成長していくことは間違いないでしょう。

それに伴って動画制作の需要が伸びていくことも予想されます。YouTuberは会社員よりも楽しく、楽をして稼げると考えている人もいるかもしれません。

もちろん動画の種類によりますが、YouTubeでは動画を撮影している時間よりも編集作業にかかる時間の方が長いというのが一般的だと思います。特に始めたばかりの初心者だと何も分からないので、簡単な編集作業でも調べながら行う必要がありかなり時間がかかるでしょう。

そうなってくると既にプロとして活躍している動画制作者に頼んだ方が時間を節約しつつ、尚且つハイクオリティな動画を製作することが出来るので動画制作の仕事は今後も増えていくでしょう。

データ入力

データ入力は企業から提供されるデータをExcelやスプレッドシート、専門のシステムなどにまとめる作業です。企業によっては毎月発生する定例業務もあるので、安定して仕事をすることもできます。

企業側は自社で作業を行うと効率が悪いと考えているため、データのボリュームが非常に多いか、扱いにくいデータであることが多いです。例えば「紙の伝票をスキャンしたPDFデータの内容を、Excelに全てまとめる」といった作業などが該当します。

他にもライターが執筆した記事をシステムに入稿する仕事もあります。比較的誰でもできるので仕事を始めやすいですが、その分単価が低いのがデメリットです。

モニター・アンケート

モニター・アンケートは、アンケートに答えて報酬をもらう仕事です。企業が実施しているマーケティングの調査に協力するものが多く、専門知識や特別なスキルは必要なく、空いている時間に作業できるのがメリットです。

調査会社に登録すれば、定期的に案件を案内してもらえます。また、商品サンプルを実際に使ってみてアンケートに答える「商品モニター」という仕事もあります。通常のアンケートよりも手間はかかりますが、その分単価は高くなるものが多いです。

専門的なスキルを使った副業

代表的な副業はプログラミングの知識・スキルを使った仕事です。近年では、IT関連の技術が進歩しており、システム開発会社はさまざまな人員に仕事を依頼しています。

プログラミングの知識があれば、システム開発の案件で稼げるでしょう。 実際に会社員として働くよりも時間の都合をつけやすく、稼げる場合もあります。同様に、デザイン関連の専門的なスキルを使った副業も多数あります。

転売(せどり)

転売もしくはせどりとは、安く仕入れたものを高く売ってその差額を利益とするビジネスです。できるだけ安く仕入れ、できるだけ高く売れば差が大きくなるのでより稼ぐことが出来るのでそのあたりの戦略が非常に重要です。

わざわざ仕入れなくても自分が今まで使ってきたもので不要になったものがあれば、それを売るという方法もアリです。家のスペースが増えて、お金も貰えるので一石二鳥です。

プレミアがついている者や、限定品であればその分価値が高いので高く売ることが出来ますが、転売が禁止になっていないかどうかだけ注意することを忘れないようにしましょう。また、一気に大量に仕入れてしまうと、売れ残ったときに大量の在庫を抱えてしまう可能性があります。

ある程度慣れてくるまでは少量の仕入れからスタートした方が良いかもしれません。

ECサイト運営

ネット上でモノやサービスを売るためのサイトがECサイトです。現実世界で自分の店舗を持とうとすると様々な初期投資が必要になります。ネットでは実店舗を持つ必要がないので、そのリスクを抑えることが可能となっています。

ECサイトは大きく分けて2種類あり、モール型と自社サイト型と呼ばれています。モール型で一番有名なものは多くの人が利用しているAmazonです。

モールが提供しているプラットフォーム上で新しく自分の店を出店することが出来ます。あらかじめシステムが構築されていて決済もモール側がするので余計な手間がかかりません。

もう一方の自社サイト型では自分で一から構築していく必要があるので、必然的に出店の手間は増えます。しかし、自分でカスタムできるので自由度が高く柔軟に様々な設定を行うことができるようになるでしょう。

それぞれ長所と短所があるので、自分がどういう店舗を作り上げていきたいのかを考えてより適しているものを選択すればいいです。

輸入ビジネス

輸入ビジネスは海外から輸入したものを日本国内で販売して利益を得るタイプのビジネスです。どのようなものを輸入するかは人によって様々で自分の好きなものを選択することが出来ます。

海外とのやり取りが発生する機会が多いので英語などの外国語ができることが大きな力になるでしょう。外国語だけでなく税関などの手続きもあるので、貿易の知識も必要になってきます。

初心者からすると少し手を付けにくいビジネスかもしれませんが、自分の好きなものを日本国内に広めていけるという楽しさもあります。また海外旅行が好きな人にとっては、実際に現地に出向いて輸入する商品を探しに行くという面白さもあるかもしれませんね。

体を使った副業

副業の中には手軽に取り組める体を使った仕事もあります。体を動かしたい方や特別なスキルなどがなく自信がない方でも取り組めるのでおすすめです。

ウーバーイーツなどのデリバリー

近年人気になっているのは、ウーバーイーツなどのデリバリーです。今までのデリバリーは、その店舗の従業員が行っていましたが、ウーバーイーツは依頼があった飲食店と注文した顧客の間を往復する仕組みで、配達する手間賃が報酬になります。

一般的な配達のアルバイトと比較すると、自分の都合で仕事ができるため、体力や時間などと調整しやすいでしょう。ただし、自転車やバイクで作業をするため、基本的にずっと屋外にいます。夏や冬などは肉体的なダメージは大きくなるので注意が必要です。

治験

治験のアルバイトとは、製薬会社の新薬の臨床試験に協力することです。この治験アルバイトも特別なスキルなどは必要なく、高収入が見込めます。ただし、正確な実験データを収集するため、拘束時間が長く一定期間の自由は奪われてしまいます。

一週間ほどかかるものも多いため、会社員との両立は難しいですが、1日に1~2万円ほどの報酬を受け取れます。

趣味を売る副業

自分の趣味を発展させることで副業として稼ぐこともできます。好きなことなので、取り組みやすく続けやすいのがメリットでしょう。また、成果を出すための勉強や調査などのモチベーションも高めやすいです。

写真販売

「撮影した写真を売る」と聞くと、プロのカメラマンをイメージしますが、最近では一般の方でも手軽に写真を販売して収入を得られるようになっています。例えば、Webメディアで使われているイメージ画像は、写真を販売しているサイトのサービスを通して購入していることがほとんどで、撮影しているのはプロ以外の方が多いです。

つまり、写真を撮るのが好きな人は、そのサイトに登録し写真をアップし、誰かが購入することで報酬を受け取れます。ネットにアップした写真を購入してもらうため単価は安いですが、たくさんの写真をアップして総量を増やすことで、安定した収入を得られやすくなるでしょう。

イラスト販売

写真販売と同じようにネットを利用することでイラストを販売することも可能です。また、クラウドソーシングではイラスト制作の依頼が多くあり、クライアントの希望に沿ったイラストを描くことで、収入を得ることもできます。

例えば、パンフレットやホームページなどに「オリジナルのキャラクターを入れたい」と考える企業は多く、そのキャラクターのイラストを描くことで報酬を得られます。 このように、クラウドソーシングではイラスト作成の仕事を案内していることが多いので、イラストを描くスキルがあれば稼ぎやすいでしょう。

また、実績が多くなればイラスト作成の依頼を受けることもあるので、継続して稼ぎやすいです。

ハンドメイド雑貨販売

写真やイラストなどのように自分で作ったものを販売する方法に、ハンドメイドの雑貨販売もあります。アクセサリーや小物のインテリア、革の財布、ぬいぐるみなど販売できる商品の種類はさまざまで女性に人気がある副業です。

趣味で作っていた小物・雑貨などでも、クラウドソーシングサービスで制作を依頼している案件もあります。また、メルカリやラクマなどのフリマアプリを活用すれば、気軽に自身の作品を販売できるでしょう。

SNSと連携して作品を投稿して人気が出れば、制作依頼が来るようになり収入も安定してきます。趣味の延長線上として、好きなのを活用してネットで稼ぐ方法を視野に入れると良いでしょう。作品の完成度が高ければ意外と収入に繋がりやすい副業でもあります。

プライベートレッスン

グループレッスンとは違い、プライベートレッスンでは一人の生徒に専念して授業を行います。教える内容は自分の経験やスキルに基づいて選ぶのが良いでしょう。英語が得意なのであれば英会話、プログラミングが得意であればプログラミングを教えれますよね。

教えるという行為でも学ぶことが出来るので同時に自分のスキルをさらにブラッシュアップできるでしょう。幅広い年齢層を対象にして生徒を持てる可能性がありますし、ネットを使えばオンライン上で海外に住んでいる日本人もしくは外国人に対してプライベートレッスンを持つことも可能です。

最初は生徒の獲得に時間がかかるかもしれませんが、一度気に入ってもらえれば継続してレッスンを受けてくれるかもしれませんし、マッチングサイトを利用すれば継続することで評価を得ることが出来るのでより生徒が集まりやすくなるでしょう。逆に低評価が集まると、生徒が集まりにくくなるので教えるだけでなく返信をしっかりする、時間には遅れないといった基本的なことも怠らないようにしましょう。

セミナー講師・コンサルティング

セミナーでは先ほどのプライベートレッスンとは異なり、一度に多くの人に教える必要があります。そのため同じ分野を教えるにしても、多人数に適した教え方が必要です。セミナーではビジネスマナー、コンサルティングでは経営やITといったトピックがメジャーかと思います。

セミナーでもコンサルティングでも専門的な知識が欠かせないので、本業に絡んだ内容で行っている人も多いでしょう。もちろん、守秘義務にはしっかり従って本業の情報を副業で流したりしてはいけません。本業を失うだけでなく裁判沙汰になる可能性もあるので、しっかり注意しておく必要があります。

しっかりした実績があれば、企業からセミナーやコンサルティング依頼の来る人もいます。もし依頼がない場合は自分から営業を行っていかないと仕事が得られないので、営業スキルも学んでいかないといけません。専門的な知識が必要なので勉強の継続は必須ですがその分報酬も他の副業よりは多い傾向にあります。

スポーツインストラクター

特に自信のあるスポーツがあるという人はスポーツインストラクターもオススメの副業です。学生時代にしていた部活や社会人サークルで現在も続けている得意なスポーツを教えます。野球やサッカー、テニスなどスポーツの種類は問いませんが、人気のあるスポーツほど生徒は多いでしょう。

その分インストラクターの数も増えるので常にスキルアップしておくことを忘れてはいけません。長年経験のあるスポーツで優れた成績を残していたとしても、スポーツをプレイすることと教えることはまた違います。

そのスポーツが上手いということだけでなく教え方もしっかり学んでおかないと、無理をして生徒がけがをしてしまうかもしれませんし、優れた結果も出てこないです。運動生理学や栄養学についても勉強しておくと、役に立つかもしれませんね。

通訳・翻訳

グローバル化が進む世界で、通訳や翻訳の仕事にはまだまだ需要があります。テクノロジーの発達により、人間は必要ないのではないかと考える人もいるかもしれませんが、質の高い通訳・翻訳は現在でも人間の方が優れています。

単純に他の言語に変換するだけでなく、その背景やニュアンスなどをくみ取って通訳・翻訳を行うのはテクノロジーにはまだ難しいからです。英語などの外国語自体のレベルが高い方が稼ぎやすいでしょうが、得意な分野を持つことも重要です。

ネイティブであっても特定の分野の専門用語は分からないという事が多々あります。そういった専門用語を既に知っている方でないと難しい通訳・翻訳だと単価はより高くなるでしょう。

通訳・翻訳はかなりの語学力がないと難しい副業です。本業で既に高いレベルの外国語に触れている人は始めやすいかもしれませんが、一から始めようとしている人は相当量の勉強が必要であることを覚悟しなければなりません。

広告で稼ぐ副業

近年、注目されている副業の1つに「広告収入」があります。アクセス数や再生数が多いコンテンツ・媒体は多くの人の目に触れるので、広告効果が高いです。この仕組みを活用することで、ブログや動画投稿などで広告収入を得られます。

ブログアフィリエイト

ライティングの場合は企業側から依頼を受けて執筆しますが、ブログのアフィリエイトで稼ぐ場合は、自分の好きなジャンル・好きな内容の記事を執筆します。

アフィリエイトとは、商品を紹介・宣伝する広告のようなもので、ブログの読者が商品のリンクをクリックしたり、購入したりすることで広告を依頼している企業から報酬をもらえます。

ブログの構成にもよりますが、収入はアクセス数に比例する部分が大きいため、たくさんの人に読まれるブログを作ることが必要です。始めたときの収入は作業量に合いませんが、稼げるようになると、安定して収入が上がってきやすくなります。

有料note

「有料note」とは日記などのブログを書けるサービスに「note」の有料公開するサービスを利用する方法です。こちらは、通常のブログのように使うこともできますが、課金した人にだけ内容を公開できる有料記事を利用することも可能です。

自身の成功体験や経験談など、「誰かの役に立ちそうな情報」「本にしたら面白そうな話」を有料noteとして公開すれば、誰でも気軽に「情報を売る」ことができます。

YouTube投稿

最近話題になっているのが、「YouTuber」で有名になっている「YouTube投稿」です。YouTubeでは、特定の条件を満たすことで動画内に広告を入れることができ、再生された回数によって広告収入を得られます。

広告を入れられる「収益化」を実現するためには、チャンネル登録者数と総再生時間を増やす必要があります。そのため、最初は収入が発生しない状態で動画を投稿し続ける必要があるでしょう。再生数が増えて安定してきたら、収入も安定してきます。

YouTubeでは常にトレンドが移り変わり、YouTubeのガイドラインも変わっていくので、常に最適なものを求めてアンテナを張っておく必要があります。ガイドラインに反した動画をアップしてしまえば、広告が止まってしまい収入がゼロになってしまいます。

ライブ配信

ネットでライブ配信つまり生放送を行って稼ぐという方法もあるのですが、ライブ配信ではおもに2通りの稼ぎ方があります。一つ目は視聴回数によってお金を稼ぐという方法。

もちろん視聴回数が多ければ多いほど金額は増えるので、人気配信者になればより多くの金額を稼ぐことができます。視聴回数を求めすぎて過激なことをし、炎上しないよう注意も必要です。

もう一つが投げ銭という機能です。視聴者が自分で指定した金額を投げ銭のように配信者に渡すことができます。どちらの稼ぎ方にしても、人気度が稼げる金額に影響するのは間違いないです。

ライブ配信ができるサイトというのは一つではないので、自分に合っているものを見つけましょう。特に希望がない場合は、一番有名な動画配信サイトであるYouTubeから始めてみればいいと思います。ライブ配信は人気者になりたい人や多くの人に見てもらえる歌やダンスといったエンターテイメントのような分野が得意という人にはオススメの副業かもしれません。

その他の副業

ここまで紹介してきた副業以外にも、株式投資やFXなども収入を得られるので副業になります。ここからは他にもどのような副業があるのか紹介します。

株式投資

株価は常に変動しており、安いときに株を購入して高いときに売ることで差分が利益になります。つまり、株式投資は自分で商材を持たなくても売買によって利益を出せる方法なのです。株の売買による収入以外にも、「株主優待」を得られるなどメリットは多いでしょう。 ただし、株価の変動は経験がないと予測することは難しく、どんなに経験値がある方でも全勝は難しいです。また、大量に保有している株の価値が暴落してしまえば、一気にマイナスになってしまうためリスクが大きい方法であるともいえるでしょう。

FX

FXも基本的には株式投資に似た仕組みの副業です。為替相場は常に変動しており、価値が安いときに購入し、高いときに売れば差分が利益になります。最近では外貨だけでなく、ビットコインなどの仮想通貨による取引も人気があります。

株式投資やFXなどで稼ぐためには、ある程度手持ちの資金を用意する必要がありますが、専用の口座を開設して、取引を行うだけなので取り組みやすい副業でもあります。

オンラインカジノ

楽しみながら稼げるものに「オンラインカジノ」があります。カジノなので競馬やパチンコなどと同じギャンブルですが、オンラインカジノは還元率が高いため、他のギャンブルよりも稼ぎやすいのです。

実際に、宝くじの還元率は40%前後、競馬やパチンコなどは70%前後に対し、オンラインカジノは95%前後と非常に高いです。これは実店舗がなく、運営に関わる費用が少なく、その分プレイヤーに還元できる割合が多くなるからです。

もちろん必ず勝てるというものではありませんが、他のネットを使った稼ぎ方と違い遊びながら勝利金を得られるのは大きなメリットでしょう。パチンコやパチスロなど店舗に遊びにく必要なく、時間や場所を気にすることなく遊べて稼ぎやすいので人気が出ています。

また、バカラやブラックジャック、ルーレットなど勝率が50%のゲームであれば必勝法を使うことでさらに勝ちやすくなるのもポイントです。これからオンラインカジノを始めてみたい方は次の記事を参考にしてみてください。

REIT (リート)

初めて耳にする方も多いかもしれませんが、REITとは「Real Estate Investment Trust」の略称で日本語では不動産投資信託のことを指します。不動産を専門家に運用してもらい利益を上げることを目指します。

株やFX、最近では仮想通貨などが投資に関してはメジャーですが、REITも人気があります。直接不動産投資を行うよりも小額から始めることが出来、運用はプロが行ってくれるので、初心者でも比較的始めやすい投資方法です。

ただ投資する会社自体が倒産してしまう可能性はあるので、どの会社を利用するかはしっかり見極めるようにしておきましょう。

不動産投資

不動産投資ではアパートやマンションからの家賃収入や、土地を売買することにによって利益を得る投資です。人気のある物件であれば、家賃収入で安定して稼ぐことができます。性質上短期的に利益を上げることができないので長期的な目線で考えることが大切です。

また、アパートやマンションというのは一般的にはそれなりに値段が高いので、一括払いだと初期投資にはお金がかかってしまいます。ローンを契約すれば、一度に大金は必要ないので始めやすいですね。

大きな収益を上げることも可能な不動産投資ですが、その反面リスクも存在します。例えば、地震や台風などの自然災害で急に建物が崩壊してしまう危険性があります。こういった自然災害は突発的に発生するもので防ぎようがないのでどうしようもありません。

それ以外にも常に入居者が必ずいるというわけではないので、空室ができてしまうと家賃収入を得ることはできません。貸出ではなく売りたいと考えている場合でも不動産は簡単に買えるものではないので、買い手もすぐに見つからない可能性があります。

メリットデメリットを比較し、入念に調べ運用計画を立てたうえで優れた不動産を手に入れることが大事です。

オーナー業で稼ぐ副業

本業では会社に雇われて、会社員として働いている方が多いと思いますが副業ではオーナーとして稼ぐという手段もあります。どうしても初期投資はかかってしまいますが、ビジネスが軌道に乗って他の人を雇ってしまえば経営に専念することで効率的に収入を得れる仕組みを作ることができます。

他の企業のサービスや商品を利用できる権利を得て、フランチャイズ経営を行うといった方法でもオーナーになることができるでしょう。

コインランドリー

オーナー業で稼ぐ手段としてコインランドリーの経営があります。コインランドリーも初期投資はかかってしまいますが、維持費が比較的安く済みます。

お客さんはコインを入れて洗濯を使い自分で洗濯をするので人件費がかかりません。洗濯機が壊れたりしない限りは光熱費、水道代や洗剤にしか費用はかからないでしょう。

そして、管理もすることも特にないので時間が大幅にとられるといった心配もないです。洗濯という行為は一時的なものではなく、生活において必要なことなので経済に影響されることが少ないのも一つのメリットでしょう。

逆に街を見渡してみると既に多くのコインランドリーがあります。そのため、立地条件を考えることやネットを使うためにWi-Fiを設置して待ち時間に退屈しないようにするといったサービスの差別化が大事です。何も工夫しない普通のコインランドリーであれば、しっかり稼ぐというのは少し難しいかもしれません。

駐車場経営

駐車場経営で稼ぐ手段としては2種類あります。月ごとにお金を支払ってもらう月極駐車場経営と都度利用のコインパーキング経営です。土地はただ所有しているだけでは、意味がありません。

駐車場経営を始めることで上手く余った土地を活用することができます。自分ですべて管理することも可能ですが、慣れていないと最初は難しいかもしれません。

仕組みをしっかり理解して自分で運営できるという自信がつくまでは、運営会社に任せるというのも一つの手段です。稼げる額としてはそこまで大きくありませんが、機械があるので人件費がかからないというのは一つのメリットでしょう。

ただ、トラブルがあった際は突発的な対応が必要なので常に気を配っている必要があります。会社員として働いている人が副業として行う場合は、その点を頭に入れておきましょう。

結婚相談所

結婚相談所の役割としては仲介役として理想の結婚相手を希望に応じて探したり、結婚までのプロセスをサポートすることです。結婚相談所の経営は初期コストが比較的少ないので、始めやすい副業ではあります。

また実際に始める人のほとんどが業界経験がなく、特に資格も必要ないです。オンラインでもできるのでその際ホームページの作成などは、マーケティング戦略としてしっかりしておく必要があります。

結婚相談所を開業する場合、連盟内の結婚相談所とお見合いをセッティングすることで可能性を広げることができるので多くの人が連名に参加します。そしてどのタイミングで収益が入るのかをしっかり把握しておくことが大事です。

もちろん結婚相談所によって様々ですが、大きく4つの収益があります。まず結婚相談所に登録するときに必要な登録料、登録を継続するために月々支払う月会費、お見合いをするためのお見合い料、無事結婚が成立したときに発生する成婚料です。価格設定はしっかり考えておきましょう。

おすすめのオンラインカジノ
ラッキーニッキー
Lucky Niki
おすすめ度
5.0 rating
ラッキーニッキー
最高999ドルの100%マッチボーナスが初回にもらえる!
ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
ベラジョン
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
カジノシークレット
入金だけで最大470ドルの
キャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
エンパイアカジノ
最大77ドルの100%初回入金ボーナスが
もらえるチャンスは今だけ!
オンラインカジノおすすめランキング
オンラインカジノボーナス一覧
カジノ
4.9 rating
出金条件のないキャッシュバックという画期的システムを取り入れ、人気急上昇中のオンラインカジノ。日本向けのプロモ…
3.3 rating
2019年にオープンしたばかりの新しいサイト。大人気女優の明日花キララがアンバサダーを務めるオンラインカジノ
3.8 rating
出金スピードが最速であると定評があり、ライブカジノに特に力をいれているカジノサイト
3.9 rating
2020年から日本人向けの運営がスタートした新規オンラインカジノサイト。ラッキーニッキーの姉妹カジノでVIPプ…
4.4 rating
設立から20年以上と、オンラインカジノの中では老舗で安心感がある。
3.0 rating
PC・スマホの両方からリアルマネーを賭けた麻雀が遊べるサイト。毎週様々な熱いトーナメントを開催しています
CASINO LOBBY(カジノロビー)
©️ Copyright 2020 CASINO LOBBY
オンラインカジノランキングバナー